--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.19

南予活性化支援チーム共同購入 肱川漁協さん焼きアユ

Category: いきもの
 南予地域を活性化することを目的に、八幡浜支局と南予局で南予地域活性化支援チームが活動しているところでありますが、地元産品の購入(各自負担)を呼びかけ強くお願いしその魅力を体験してもらおうという共同購入、も活動のひとつです。
 今回の企画は水産物共同購入、肱川漁協さんの焼きアユ、テレビでおなじみ。
「卵白子をたっぷり持ったアユをじっくりいぶしました!年始のお雑煮のだしにいかがです?」
とのことで取り寄せてみました。
 ぱっと見かなりよいと思うのですがどうでしょう?食べる前ですが大勝利した気分です。よい買い物だったのではないかと。
t141219a2.jpg
しっかり焼いたものいぶしたものが好きなので小さ目かつ仕上げ炙り有りを注文しました。
狙い通りですね。美しい仕上がりです。金色です。
t141219a3.jpg
商品のデザインとしてもよいですね。おしゃれです。
これを提げて松山を歩けば注目されそうです。

共同購入班メンバーの購入案内によると「今年の肱川は鮎が豊富で、秋から冬に書け産卵のために帯状に川を下る光景が見られました。」とのことです。そういえば鵜飼もやっていますし。愛媛にはよい川がありますね、肱川です。
たかやま
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
06.29

八幡浜港のトンビ

Category: いきもの

  八幡浜市、港近くの市民体育館にてトンビの姿をとらえました。


 ピィーーーーーーンヨロヨロヨロ
鳴いていたのもおそらくトンビです。


テレビアンテナの上、電柱の上。わりと見かけます。

港のある八幡浜らしいですね。





 結構低いところにも来るんですね。
 話に聞くとおり輪を描いていました。


八幡浜ではトンビにさらわれたという話は聞いていないのですが、お稲荷さんを持っているときは気をつけたいと思います。

たかやま


Comment:0  Trackback:0
2012
09.16

初秋の大野ヶ原では、人懐こい動物たちに癒されます。~ポニー牧場~

Category: いきもの
皆さん、こんにちは。


大型で非常に強い、台風第16号が北上しています。
進路にあたる地域の方は、十分に備えてくださいね。


今日は、初秋の大野ヶ原シリーズの最終回、
「もみの木」の隣にある「ポニー牧場」を
ご紹介します。
01_初秋のポニー牧場(ポニー牧場) 


入場料は100円です。
ミルク缶に入れて、入ります。
02_餌代100円(ポニー牧場)  03_入れてください(ポニー牧場)


おとなしいロバが迎えてくれます。
04_嬉しそうなロバ(ポニー牧場)
(愛想よしさんですね。)


子どもヤギがメェーメェー泣いているので、
近づいてみると・・・
05_人懐こいヤギ(ポニー牧場)
人懐こすぎで、ピントも合いません。


雨が強くなってきたので、
うさぎ舎に行ってみます。
06_うさぎ舎(ポニー牧場) 



生後1ヶ月の子どもたちが、水を争っています。
人のものは美味しそうに見えるらしい。
掃除中につき、退居させられた住民です。
いくらなんでもデカすぎですね。
この猫鍋みたいな動物もウサギです。
触り心地は猫にしか思えないです。
07_生後1ヶ月うさぎ(ポニー牧場)08_ジャイアントうさぎ(ポニー牧場)09_猫みたいなうさぎ(ポニー牧場)

外に逃走中のうさぎが・・・
穴掘りに夢中のようです。
(やめられないそうです)
「何か用?」と言いたげです。
かなり迫力があります。
(お邪魔のようです。)
眼をパッチリ開ければ、かわいいですね。
(営業スマイル?)
10_穴掘りに夢中うさぎ(ポニー牧場)11_何か用?うさぎ(ポニー牧場)12_そそくさと去るうさぎ(ポニー牧場)
 

うさぎを見る目が変わりそうなので、
最後にかわいい子たちを。

生後3ヶ月の子どもたちは、人に興味津々です。
指を近づけるとクンクンしてくれます。顔が抜けなくなるんじゃないかと思うほど乗り出してきます。。
13_生後3ヶ月うさぎ(ポニー牧場)14_おとなしいうさぎ(ポニー牧場)15_顔だしすぎうさぎ(ポニー牧場)


あまりに牧歌的な風景なので、
現実逃避をしてしまいそうです。
16_ポニー&しか(ポニー牧場) 


この牧場では、25年ほど前に
2頭のポニーを飼い始めたのが
きっかけだそうです。


「もみの木」のチーズケーキの焼き上がりを
待つ間に訪れる方が多いのですが、
時間を忘れてしまいそうな場所です。


ぜひ、皆さんもお越しください。



よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪


            兄者でした。



Comment:0  Trackback:0
2012
03.17

長浜高校「長高水族館」2 ~長浜町~

Category: いきもの
こんにちは。

今日は、第三土曜日ということで、
長浜高校「長高水族館」に行ってきました。
01_長高水族館の春  17_記念写真(長高水族館)

10月以来の長浜高校ですが、
こちらにも春が訪れていました。
02_長高水族館の河津桜 

相変わらず盛況のようです。
03_長高水族館入口 

家族連れで賑わっていますね。
05_長高水族館 

今回も長浜高校自然科学部の生徒さんが、
一生懸命に説明してくれました。
06_長高生による説明 
皆さん、熱いですね。

長高水族館と言えば「クマノミ」ですね。
世界中に6種類いるクマノミのうちの
5種類が飼育されているそうです。

元祖クマノミです。
07_クマノミ(長高水族館) 
イソギンチャクと戯れる姿に癒されます。

新入りのハナビラクマノミです。
奄美大島からきました。
08_ハナビラクマノミ(長高水族館) 
イソギンチャクが小さすぎる気が・・・

ハマクマノミです。
こちらも奄美大島からです。
09_ハマクマノミ(長高水族館)
鮮やかな濃いオレンジ色ですね。 

セジロクマノミです。
卵を抱いているそうです。
10_セジロクマノミ(長高水族館)
産み付けてくれるのを待っているそうです。
(イソギンチャクがよく動くので困っているらしい。)

前回ご紹介した、人懐こいカクレクマノミはというと・・・
(前回)(今回)
クマノミ餌やり18_人懐っこいクマノミ 
逞しくなって、元気に泳いでいました。
人が来たら寄ってくるところも変わりません♪♪ 


こちらの水槽では、シャコ貝とサンゴが飼育されています。
シャコ貝&サンゴ 
この水族館の人気スポットです。

では、今回も水中メガネで見てみましょう。
11_水中メガネ(長高水族館) 

大の大人も、偉い人も夢中になります。 
12_BOSSは夢中です(長高水族館)  
(Teamのメンバーは、よくご存じの方かも・・・)

長高水族館には、身近な生き物も
飼育されています。
(前回)(今回)
伊勢えびベビー13_イセエビ(長高水族館)  
(すっかり大きくなっちゃって・・・)

隣の教室では、アクリルビーズのアート、モールなど、
生徒さんによる手作り教室が行われていました。
04_長高水族館手作り教室 
今日も大盛況ですね。

ひとりしずかさんが、以前紹介していましたが、
「第55回日本学生科学賞」で、
3位の「環境大臣賞」 を受賞されました。
15_日本学生科学賞(長高水族館)  16_社会貢献青少年表彰(長高水族館)
社会貢献青少年表彰の内閣府特命担当大臣表彰
も受賞されました。
本当におめでとうございます♪♪


百花春到為誰開(ひゃっかはるいたってたがためにかひらく)
これからも、訪れる人たちに、感動や癒しを与えてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ、拍手をポチッとお願いします。

ブログ掲載の励みになります
♪♪ 
(おかげさまで、兄者記事100掲載を達成しました、)


             兄者でした。

Comment:0  Trackback:0
2012
02.10

Category: いきもの
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。