fc2ブログ
2011
12.12

八幡浜工業高校世界一発表会

八幡浜市新町ドームで、1211()、先のUAE(アラブ首長国連邦)で開催された国際ロボット競技大会WRO2011)レギュラーカテゴリー高校生部門(参加30ヶ国58チーム)で優勝し世界一になった「八幡浜工業高校チーム」が世界一の技を披露しました。

 

チームは電気技術部3年生の3(松田悠太、鳥津将平、渡辺涼太)で、先生の話では、ロボット競技大会の課題は毎年違って、昨年は木登りでの課題だったのが今年は大小3色の立方体ブロックを大きさ別に所定の区画に入れる正確さと速さを競うもので、生徒は改良に改良を重ねて国内大会4位になったので、111920日にUAEで開催された世界大会に出場したとのことで、大会当日は、国内大会と違う新たな課題が追加されたので与えられた時間内でのプログラミングが大変だったとのことでした。
八幡浜0008 八幡浜0013          

 ルールは、使用していい材料は細かく決まっており、機械本体はスタート時は25cm以内の大きさと決まっているので始まると自動で手(?)を広げるようにし、コートの中では黒いテープの上だけ走り、ブロックの大小と色を判断するセンサーを取り付け、一度に4個を取り込むようにした。今回の優勝の要因は、ブロックを押しながら移動させるのではなく、ブロックを本体の中に取り込むようにしたことと国内大会後に、本体を回転させ遠心力を利用して色や形が違う二個を一度に投げてそれぞれ別の区画に入れる他のチームではしていないことを独自に考案した結果、時間の大幅な短縮に成功したとのことでした。

八幡浜0009 八幡浜0010
八幡浜0011 八幡浜0016
八幡浜0027 八幡浜0031

 なお、優勝のトロフィーは、「黄色のレゴ」で造ってあり、レプリカを作るにも黄色のレゴだけ集めるのは大変とのことでした。トロフィーとメダル

八幡浜0036    八幡浜0014
 

UAEには名古屋経由で行き、ホテルの宿泊は3泊だが、往復の飛行機で2泊、片道14時間飛行機に乗って大変だったそうです。また、UAEは昼の気温は30度で暑いのに夜は羽毛がほしいほど寒かったそうです。

 

今年は学校創立50周年で、生徒が世界一になったことは記念すべき大変すばらしい出来事になりました。八幡浜工業高校関係者の皆様、世界一本当におめでとうございます。八幡浜市の明るい話題になりました。今後ともさらなる飛躍に期待しています。

 

 by 「ひとりしずか」 でした。 

 


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top