fc2ブログ
2011
12.21

大洲八幡宮大名行列

毎年大洲市1123日に行われる秋祭り

今回は112に行われた 大名行列 をご紹介します

 

 一列の隊列をなして、旧市内を練り歩きます。太鼓の「ドン、ドンドン」にあわせ3歩ずつ進む。この歩き方自体が無形文化財に指定されているそうです。
大行01 

  地元の中学生も参加しています。
地域の伝統を、若い人が担う。いいですね。

大行02  大行03
大行04  大行05

 

 旧市内を一日掛けて練り歩きますが、なんと「わらじ」をはいている人も!。スニーカーでも、足が棒のようになるのに・・・。すごいっ。

大行06 

 
大洲市民会館の風景。中学生のかわいい巫女さんのお神楽です。

大行07  大行08
大行09  大行10

 
肱南青年団の獅子舞の奉納も・・・。スゴイ迫力でした。

大行11  大行12

 
そして、隊列を組み直し、神社へと帰っていきます。がんばれ!もう少し。

大行13  大行14 


 神社へ到着!心なしか足取りが軽く見えます(笑)
 大行15 

 

 この大名行列の由来は、約270年前に町民や農民が祝う祭りの行列に、大洲城から、侍大将がやり持ちや鉄砲隊に護衛されて参加したのが始まりとも言われています。
 行列は、竹ぼうきで道を清める先払いを先頭に陣笠や羽織などを身に着けた氏子や子供たち約300人が弓矢や御盾、刀など40種類以上の持ち物を携えて練り歩く伝統と格式のあるものです。
 見たことのない方は、ぜひ来年おいでください。翌113日には緑地広場でいろいろなイベントがあってこれもまた楽しい一日を過ごせます。


あらちゃんでした




スポンサーサイト



Comment:1  Trackback:0
back-to-top