fc2ブログ
2011
12.22

ポコペン横丁大洲市

Category: 観光・施設

3日曜日(平成231218)に愛媛県大洲市の 「ポコペン横丁」 に行った。ここは昭和30年代の町。昔の遊びが体験できたり、中華そば、コロッケ、ラムネ、おもちゃ、お菓子、焼き鳥などの食べ物等や骨董品などが買える。しかし、411月は毎週日曜日に開催されるが、12月~3月は第3日曜日だけの開催となるので注意が必要である。(10001530

 奥にある「思ひ出倉庫」は、ポコペン横丁が休みでも年末以外正月からずっと開いているのでお寄りください。

「ポコペン横丁」
 年寄りも中年も若者も子供もここに来れば会話がはずむ。
ポコ001  ポコ002
ポコ003  ポコ004
 親子で遊んでいた。お父さんは自慢顔。
ポコ005  ポコ006
ポコ007  ポコ008
ポコ009  ポコ010
ポコ011  ポコ012
ポコ013  ポコ014 
ポコ015  ポコ016
ポコ017  ポコ018
 コロッケ と 中華そば いただきました。うま~い。
ポコ019  ポコ020
 観光客も食べています。
ポコ021  ポコ022
 おおず赤煉瓦館が見えます。
ポコ023  ポコ024

  

 大洲にお越しの際はおいでください。ここにはおいしいものや素敵な観光地がたくさんあります。

ここに行くにはタイムマシンに乗らなくても自動車(メーカー、年式は問わない)に乗って行ける。「おおず赤煉瓦館」の奥に位置するので赤煉瓦館まで車で行って一緒に見ることも出来るが、道が狭いため、車で来る場合は、「大洲まちの駅 あさもや」に停めて歩くことを勧める。

 この近辺は、「おはなはん通り」や「臥龍山荘」、「大洲神社」など見るところも多く、人生の経験を積んでいる人は知っている「東京ラブストーリー」のドラマでカンチとリカが歩いた(ロケ)ところでもある。(知らない人のために→紫門ふみ原作、19911月~3月の間、フジテレビ系列で11話放送。永尾完治(織田裕二)、赤名リカ(鈴木保奈美)ほかに江口洋介、有森也実等出演、主題歌の小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」が大ヒット。いい唄である。愛媛県の松山空港、梅津寺駅、梅津寺パーク、久万中学校、大洲神社、おはなはん通り、肱川河川敷、油屋旅館などでロケが行われた。私もロケ地を廻って旧久万中学校の木柱に彫られた「カンチ、リカ」の字も見に行ったものだ。・・話がそれてしまった。)

 

 by 「ひとりしずか」 でした。

 




スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top