fc2ブログ
2012
02.14

じゃこ天ぷら(二宮てんぷら店)

Category: 食べ物・物産
今日はバレンタインデーですね本日は、ブログをご覧の皆様にみみずからコチラをお届けします!!

店頭販売
二宮てんぷら店のじゃこ天ぷら(1枚130円)です。
店構え 地図

↑現在の場所でおよそ60年、創業は、100年以上前にさかのぼるそう
じゃこてんとは、ざっくりご説明すると、魚のすり身を油で揚げたもの。八幡浜市内でてんぷらという看板をみつけたらきっとそれはじゃこてん屋さんの看板です
場所案内 場所案内2
↑お店は細めの路地を進んだ先にあります。
駐車場の地図を参考にしてください。
二宮てんぷら店のじゃこ天ぷらの特徴はすり身と揚げ油にあるそうで、すり身は、冷凍ものは使用せず、八幡浜漁港に水揚げされた新鮮な“はらんぼ”(ホタルジャコ)だけを使用するというこだわりよう揚げ油については、サラダ油ではなく、菜種油を使用されているそうです。
菜種油で揚げられた天ぷらは抜群に味がよくなるそうですよ

天ぷらづくりは早朝4時頃から始まり、朝7時頃には、店頭に出来立てのじゃこ天ぷらが並びます。と~っても早起きな港町八幡浜です

それでは早速いただきましょうー!
じゃこ天ぷらアップ

女将さんに教えていただいたおすすめの食べ方はコチラ。

その1.そのままでいだたく場合
トースターで温めなおすか、フライパンに1,2センチの油を入れ、もう一度油で揚げて大根おろしと醤油でいただくといいそうです。

※フライパンで焼くと逆に天ぷらが生臭くなってしまうので、フライパンを使う際は、焼くのではなく揚げるといいそうです。
早速挑戦!!お久しぶりのトースター登場。
じゃこ天ぷら加熱中 じゃこ天ぷら 

トースターで焼くこと数分。プクーっとふくらみ、たちまち出来立てのよう。大根おろしと醤油でパクリ。噛めば噛むほど口いっぱいに魚のうまみが広がり美味~。
じゃこ天ぷら+大根おろし
ビールが進むこと間違いなしです白ごはんと食べても食が進みます

その2.じゃこ天ぷらをアレンジ(じゃこてんからいいだしがでるそうです)
うどんに入れる。
大根と煮る。
菜っ葉と炊く。
ちらしずし。
炊き込みご飯。(女将さんによるとご自宅で炊き込みご飯を作る際には、ご家族の方からじゃこてん絶対入れて~とのリクエストがあるほどじゃこてんは欠かせないそうです)

じゃこてんうどん
そのままメインにも、料理の脇役にも変身可能な万能食材のじゃこ天ぷら是非お試しください、大変オススメです。

じゃこ天ぷらは、二宮てんぷら店の店頭のほか次のお店でも購入できます。全国発送もされていますよ。
ショッパーズ(八幡浜駅前店、千代田店、長浜店)、保内ショッピングセンター、Aコープ(王子の森店)、八幡浜港フェリー乗り場、あるね屋(宇和店)、八日市、旬彩市


そして~じゃこ天ぷらのほかにコチラも発見
ジャコカツ1  ジャコカツ
ジャコカツ(1枚100円)。2,3年前から販売されているそうです。
じゃこ天ぷらのすり身に野菜、玉ねぎ、人参、ネギを加え、パン粉をつけてあげているそう。
トースターで温めて、アッツアツをそのままいただいたり、お子様であれば、パンにはさんで食べてもいいそうサンドウイッチ


西予市宇和町で行われているれんげ祭りでは、大好評だそうです。

月に一度の八日市でもジャコカツの実演販売をされているそうです。じゃこ天ぷらと合わせてお楽しみくださいね。

八幡浜市内には、じゃこてん屋さんがた~っくさん。こだわりの一枚をいただきに是非八幡浜にお越しください
♪===============♪
二宮てんぷら店
八幡浜市古町1-3-27
TEL:0894-22-1442
営業時間:午前7時頃から午後5時頃まで
定休日:日曜日
駐車場:あり
♪===============♪

みみずでした。

スポンサーサイト



Comment:1  Trackback:0
back-to-top