fc2ブログ
2012
02.15

須崎園地

Category: 観光・施設

今回紹介するのは、西予市三瓶町の須崎園地です。
国道378号を八幡浜方面へ、峠を登り切ると入口が見えてきます。
CIMG1272.jpg 右が八幡浜、左が三瓶の中心方向です。

近くまで車で行くこともできますが、運動不足解消を兼ね、徒歩で行くことにしました。
歩き始めて直ぐに後悔.....
CIMG1273.jpg 坂道が結構きついです。

周木漁港側から三瓶湾が望める方まで行くと、平たんな道に変わり、楽になります。 
遠くに観音像も見えてきました。
CIMG1275_20120209232926.jpg 神々しいお姿発見

もう少し歩くと、駐車場へ到着です。
右手に駐車場、トイレが、左手には門が見えてきました。
CIMG1278.jpg  

門をくぐると、目的地まではもうすぐです。
正面に鐘楼が見えたかと思うと、いつの間にか右手には観音像が
CIMG1280.jpg  

 CIMG1281_20120210233157.jpg       CIMG1282.jpg  
観音像は昭和57年船の安全航海と漁業の繁栄を祈願して建立されました。
サバ船、ハマチ養殖など 活況を呈していた往時が偲ばれます。

私にとっては、3年ぶりの参拝です。
心を込めて1回だけ、鐘も撞かせてもらいました。
CIMG1283.jpg 連打は禁止です。

天気が良ければ九州までも一望できるのですが、今日はあいにくの天気、三瓶湾も霞んで見えます。
CIMG1285.jpg  CIMG1286.jpg
三瓶湾を望む

CIMG1289.jpg 
九州方向を望む

途中、ジオパークへの道もあるのですが、小雨が落ちてきたため退散です。
 
遠くの景色が見えないので、代わりに近くの島を紹介しておきます。
思わず「欧米か」と突っ込みを入れたくなるような素敵な名前の島です。
と言いたいところですが、
残念ながら”巴里島”と書いて、”びりしま”と読みます。
CIMG1270.jpg 巴里島(びりしま)
地元では某テレビ局で人気を博した人形劇に因んだ島に似ているとも言われていましたが、うまい具合に”くじら”そっくりになりました。
目の部分は木々がなくなり、歯にあたる部分は風化の影響が出ています。
近くには離岸堤が設置され、釣り客が渡っている姿も目にします。

地元小学校では、手作り筏で島を周遊する行事も行われています。
何回か島へ渡ったことがありますが、また行きたいなと思いつつ帰路につきました。

皆さんも天気の良い日に出掛けてみてはいかがでしょうか。

byJINでした。


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top