fc2ブログ
2012
03.26

志ぐれ 冨永松栄堂

Category: 食べ物・物産
冨永松栄堂(大洲市志保町、http://www5.ocn.ne.jp/~sigure/)の
01_20120324223919.jpg 02_20120324223919.jpg
志ぐれです。
なんとこのお店は、創業が明治8年で、歴史のある和菓子屋さんです。
03_20120324223918.jpg 04_20120324223918.jpg
ここの志ぐれは
昭和天皇御用命の伝統ある志ぐれです。
【志ぐれの説明】
志ぐれは大洲の郷土菓子、小豆、うるち米を使った蒸し菓子です。
大洲には志ぐれを製造・販売しているお店はいろいろあり、
それぞれの店で特徴があります。

今回は、食べやすいように切っていない(そのまんまの)
志ぐれ(630円/本(袋))を購入しました。
06_20120324223915.jpg 05_20120324223917.jpg
材料は、小豆、米粉、もち粉、食塩、グラニュー糖を使っています。
家に帰って、志ぐれを開封し、紅茶を飲みながらいただきました。
07_20120324223958.jpg 08_20120324223957.jpg
ここの志しぐれはモチモチした食感があり
あまり甘すぎない上品な味に仕上がっています。
歯応えがありモチモチした食感を好む人には特におススメです。〕
しかも、食品添加物が入っていません。うれしい限りです。
〔健康的な和菓子なので残念ながらあまり日持ちはしません。〕
食べやすい
ひとくち志しぐれ(生志しぐれ、栗志しぐれ、抹茶しぐれ)もありました。
その他いろいろな和菓子も販売されています。

次は他の和菓子に挑戦したいと思います。

〔余談〕
今回、ここの志ぐれを購入した際、
昔(私が小さい頃テレビを見ていると)、
ここのお店のCMが流れていたことを思い出しました。
〔「冨永松栄堂の志ぐれよ!(女性の声)」だったかな~?〕

Fujitter(フジッター)でした。
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top