--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.23

宇和海きらきらオレンジツーリング(八幡浜・三瓶・明浜)

愛媛県は、県内のサイクリング観光資源を広く発信するとともに、サイクリングを活用した観光振興に積極的に取り組むため、中・上級者向けの広域な11コースを選定しました。
 そのうちのひとつに、八幡浜市の道の駅・みなとオアシス「八幡浜みなっと」を起点に諏訪崎を回って宇和海海岸沿いに走る国道387号を西予市三瓶町、明浜町、宇和町を通って三瓶町が終点の宇和海沿岸サイクリングコースとして「宇和海きらきらオレンジツーリング」コースがあります。
 車の関係で西予市宇和町から八幡浜市に行って、三瓶、明浜を回って宇和町に戻るコースを走りました。平成26年2月22日(土)の宇和町の最低気温はマイナス3.3度で霜で真っ白で霧も出ていました。午前9時でもマイナス0.5度。
 サイクリング初心者の私が無謀にも挑戦してみました。

宇和町10:30宇和町出発。笠置トンネル過ぎると下り。 みなっと11:15発。
サイクリング01 サイクリング02
みなっとの手前から県道に入る。      三崎半島の風車がきれいに見える。 
サイクリング03 サイクリング04
11:25:諏訪崎の入り口。つつじの名所。11:30:舌間。海水浴場。シャワーもある。
サイクリング05 サイクリング06
川上のみかん畑。青石の石垣。   くじら病院グループの石の風車。風で回っていた。
サイクリング07    サイクリング08
ねずみ島。海水浴場。干潮は歩いて渡れバンガローもあった。12:20:西予市との境界。
サイクリング09 サイクリング10
12:30:須崎海岸入り口。       12:45:三瓶町の潮彩館。
サイクリング11 サイクリング12
12:50:ケン食堂で昼食。おすすめ。 コースのゴールとなる西予市役所三瓶総合支所。
サイクリング13 サイクリング14
  三瓶町の商店街。歩いて懐かしい感あり。13:30三瓶出発。海の横を走る。
   サイクリング15    サイクリング16
須崎海岸。人が寝てる姿に似ているから寝観音といわれる。 魚霊塔入り口。
サイクリング17 サイクリング18
  ウバメガシの中を走る。   14:45:明浜町の大崎鼻灯台(公園)入り口。
   サイクリング19    サイクリング20
サイクリング21    サイクリング22
サイクリング23 サイクリング24 サイクリング25
15:00:明浜町田之浜:地元の人が正面から見るとベートーベン岩と教えてくれた。
                     樹が髪で岩が顔。
   サイクリング26    サイクリング27
   サイクリング28    サイクリング29
日振島。
サイクリング30 サイクリング31
                     宮野浦の子持ち岩の鯨塚。
サイクリング32 サイクリング33
15:35高山。賀茂神社の常夜灯。  奥に碆(はや)ノ手の鯨塚。手前右が前に建っていた。
   サイクリング34    サイクリング35
菜の花できれいな明浜シーサイドサンパーク。
サイクリング36 サイクリング37
石灰岩の石積み。             菜の花がきれい。
サイクリング38 サイクリング39
雪の高月山、鬼ヶ城、権現山などがきれいに見える。狩浜のジオパーク看板。
サイクリング40 サイクリング41
タコヤキ島。          俵津から宇和町への道。一山越えると思うとぞっとする。
サイクリング42 サイクリング43
16:20:俵津から県道宇和明浜線を上る。  俵津の埋め立てが出来つつある。
サイクリング44 サイクリング45
へアピンカーブ。          野福峠は桜の名所。ぜひ桜の頃に来てください。
サイクリング46 サイクリング47
17:20:野福トンネル入り口。右は旧道。さらに遍路道を行くと2車線の林道に続く。
サイクリング48 サイクリング49
17:40:卯之町駅到着。
サイクリング50 

 結局、宇和から八幡浜まで45分、八幡浜から三瓶まで1時間30分、三瓶から明浜町高山まで2時間、高山から俵津まで45分、俵津から宇和まで1時間20分でした。初挑戦で人より時間をかけて行きましたがバテバテで、スタートして7時間で宇和町に帰り着くことができました。俵津から野福トンネルまでは体力がなく尻や腰が痛くて半分は歩きながら自転車を押したので1時間かかりました。情けない。初心者で歳だから仕方ないか・・・。 反対に回った方が楽かったかな・・。
 大崎鼻と野福峠の登りは大変疲れましたが、海や島などの景色を見ながら走れることはとてもきれいで感動しました。コースの名前のとおりいろいろな柑橘が実をつけており、段々畑の石垣もきれいでした。春にはみかんの花の香りが素敵でしょうね。
 途中3名のサイクリングの人に出会いました。このコースもこれからサイクリングをする人が増えると思います。
ぜひ、宇和海コースを走って素晴らしさを体験してください。

 by 「ひとりしずか」でした。

トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/1034-d7572fc6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。