--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.19

ネコの楽園『青島』と長浜のまち歩き(大洲市)

Category: 観光・施設
住民15人と猫100匹が暮らす島として今話題の『青島』
長高(ながこう)水族館、長浜大橋(赤橋)、国登録有形文化財の末永家住宅や
坂本龍馬が四国最後の夜を過ごしたことで知られる「長浜」
3月15日(土)に探訪し、「島とまち」の魅力を満喫しました。

長浜港と青島を35分で結ぶ旅客船「あおしま」は、
2013年12月16日に就航した新造船で、旅客34人乗りです。
旅客船「あおしま」が青島の港に着くと、猫たちが出迎えてくれます。
旅客船「あおしま」 猫の出迎え

島民の暮らしを邪魔しないよう、ネコの餌やり場が設けられています。
ここでマナーを守り、節度を持って餌をやることになっています。
猫の餌場 猫の足跡
コンクリートの里道についた猫の足跡が餌やり場への目印となっています。

えひめ南予観光PRキャラクター「にゃんよ」と猫たちのコラボレーション画像です。
好奇心旺盛な猫たちは、「にゃんよ」に興味津々です。
にゃんよ① にゃんよ②

旅客船「あおしま」の船内に、「青島」を訪れた感想をつづるノートが置かれており、
海外からの留学生や全国各地からの訪問客が、ネコの楽園の思い出を書き残しています。
猫ノート

長浜高校水族館では、海の生物たちが暮らす多くの水槽が設置されています。
毎月第三土曜日に開館され、先生たちがサンシンやギターを奏でて来場者を迎え、
水族館部の生徒さんが親切丁寧に水槽の解説をしてくれるアットホームな水族館です。
長浜高校水族館① 長浜高校水族館②

日本最古の現役可動橋長浜大橋(赤橋)が、この日は15時から開閉されました。
(いつもは毎週日曜日の13時から開閉され、長浜の風物詩になっており、観光にお奨めです。)
近くの長浜赤橋通り商店街では、長浜なんとかしょうぜ委員会主催の
「赤橋自遊空間」と称するフリーマーケット等のイベントが開催されていました。
赤橋(長浜大橋)

(関連情報)
JRで行く瀬戸の島たび ネコの楽園「青島」と長浜歴史探訪

by「みなげんき」でした。
トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/1064-f5536335
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。