--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.08

横綱前田山、大関朝汐展

八幡浜出身の名力士2人を皆さんはご存知でしょうか。

第39代横綱 前田山英五郎と、明治の名大関 初代朝汐太郎です。

DSC_1001_convert_20141108192423.jpg

横綱前田山は戦後初の横綱で、4代目高砂親方を襲名し、前例のないアメリカ巡業や、外国人力士初の関取である高見山を入門させるなど、相撲の国際化を推進したことでも知られています。

初代朝汐太郎は、大関まで上り詰めた名力士であり、四股名である「朝潮太郎」は、高砂部屋の出世名として受け継がれ、2代朝潮と4代朝潮は大関、3代朝潮は横綱となっています。
DSC_1026_convert_20141108205625.jpg



その2人が、それぞれ生誕100年、生誕150年を迎えるので、今回八幡浜市立図書館3階市民ギャラリーで横綱前田山、大関朝汐展が行われています。

DSC_1007_convert_20141108192642.jpg

相撲の歴史や初代朝汐太郎、前田山英五郎、愛媛県出身の郷土力士、そして2人ゆかりの高砂部屋の展示が充実しており、化粧まわしや写真や絵など相撲博物館所蔵の貴重な資料も数多くあります。

DSC_1005_convert_20141108192727.jpg

展示内部は写真が取れないので、代わりに入り口で販売している相撲グッズの写真をお見せします。(許可取ってます)

DSC_1006_convert_20141108202724.jpg

軍配や手ぬぐい、力士の色紙
DSC_1008_convert_20141108202810.jpg

歴代横綱、大関の名前が入った湯呑み
DSC_1010_convert_20141108202848.jpg

キーホルダー、タオル
DSC_1009_convert_20141108202918.jpg

力士の色紙は、大関豪栄道のを買いました。(350円。他に白鵬、日馬富士、鶴竜、稀勢の里、琴奨菊、遠藤などあります。)
DSC_1016_convert_20141108203300.jpg

入り口にあった相撲すごろくとトントンずもうです。
DSC_1013_convert_20141108203202.jpg

明日午後6時までです。是非ご覧ください。

投稿は赤ヘルでした。





トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/1173-b65ea4ec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。