--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.12

ちゃんぽん&じゃこ天販売~愛媛大学学生祭~

今日は、「愛媛大学学生祭」の初日です。

愛媛大学の学生さんが、南予地域活性化支援チームの
支援のもと、南予地域の豊かな食文化をPRして、
南予地域への興味や親しみを持ってもらい、
観光交流等の推進を図るために実施しています。
H22大学祭の様子  
去年の様子です。

ちゃんぽんの調理に協力していただいている
「駅なか浜っこ」さんに鍋、具材料を取りに行きます。
駅なか浜っこ 
名前のとおり、JR八幡浜駅の中にあります。

大洲の朝です。
10月頃から翌年の3月頃まで、
大洲盆地では霧が発生します。
朝霧肱川橋

この霧が肱川を下って行き、
冷たい強風が長浜河口を吹き抜ける
のが「肱川あらし」です。
朝霧肱川鉄橋  

ちょっと寄り道してみましょう。
 
肱川の大洲城付近では、川霧が立ち込める中、
秋の風物詩「瀬張り漁」を行っていました。
肱川鮎漁1 

産卵のため川を下ってきた鮎を、川幅いっぱいに仕掛けた
瀬張りと呼ばれる木の枝を使う、投網漁です。
肱川鮎漁2 

道草を終え、午前7時。
到着したところで、さっそく
鍋、材料を積み込みます。
愛媛大学祭物資 
500食分の麺、野菜やスープです。

今年も、この学生祭で「ちゃんぽん」や「じゃこ天」を
販売します。
皆さんも、ぜひ「愛媛大学」まで足を運んでみてください。

今日の様子はFujitter(フジッター)さんが、
明日の様子は、みみずさんが、紹介してくれるでしょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪ 


           兄者でした。


トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/182-d1770e5d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。