--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.17

小田深山渓谷の紅葉 ~内子町~

11月12日(土)紅葉を求めて、「小田深山渓谷」
行ってきました。

道の駅「小田の郷せせらぎ」から、途中、
離合困難の道路を進みつつ、車で約40分
(くれぐれも事故にはお気をつけください)

SOL-FAオダスキーゲレンデ
辺りまで来ると、
紅葉が目立つようになってきました。
 SOL-FAオダスキーゲレンデ
ここからは、離合が困難になります。

「小田深山渓谷」は、手つかずの自然が多く残る場所で、
県立自然公園四国カルスト内に位置しています。
紅から緑まで
ここでは、20種類以上の紅葉が鑑賞できるそうです。

平年であれば、10月下旬から11月中旬が
見頃なのですが、今秋は暖かい日が続いたため、
例年より紅葉の見頃が遅れているようです。
小田深山山頂 

でも、紅と緑が混ざっているのも綺麗ですね。
紅から緑まで2 

渓谷沿いに進んでいくと、「深山荘」があります。
深山荘 

「深山荘」では、たらいうどんやアメノウオの
土手焼、石釜ピザなどが味わえるそうです。
(今日は、弁当持参なので、いずれ御紹介したいですね。)
深山荘看板

また、宿泊、体験交流、渓流釣り、キャンプや
バーベキューなども楽しめます。
深山荘キャンプ場 
キャンプ場の紅葉は良い感じです。

営業は今月末で終わりだそうなので、
新緑の時期に、また訪れたいですね。
(ちなみに愛車は雪が降ると冬眠します。)

深山荘から下流を臨むと、本当に良い景色です。
深山荘から下流 

また、「深山」という名前のとおり、奥深い
だけに、川の水が澄んでいます。
澄んだ水  澄んだ水2

「深山荘」からは、渓谷沿いに1.5kmの
遊歩道が整備されています。
「深山七不思議案内」だそうです。
深山七不思議案内

深山荘前の「夫婦もみじ」です。
1本の木から2つに分かれています。
夫婦もみじ

上を見上げるたびに背が伸びるという
伝説から名付けられた「腰のばし岩」です
腰のばし岩

水のたびに少しずつ岩が回転して今の位置に
なったという「廻り岩」は、この下です。
廻り岩渓谷 

降りてみると、こんな感じです。
廻り岩渓谷付近  廻り岩渓谷付近2

五色河原の岩に木が張り付いています。
五色河原 
自然の驚異ですね。

深山荘の方が掛けた看板がとても味わい深いです。
こちらは深山荘入口にあるの看板
深山荘看板2 
なんちゃなくても、この大自然はご馳走です。


こちらは、遊歩道沿いにある看板です。
遊歩道の看板 
喜んでもらえるよう、大切にしなければいけませんね。


今週、来週が見納めかもしれませんので、
天然の渓谷の紅葉を堪能したい方は、
ぜひ、訪れてみてください。

内子町HP やまなみ日記2010秋
 をご覧ください。
(2011秋はまだ掲載されていない模様。)

追伸。道中に奇妙な看板を見つけました。
その看板を辿って進んだのですが・・・
次号に続きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪ 


           兄者でした。

トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/202-4eddc648
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。