FC2ブログ
2011
11.27

内子町石畳

Category: 観光・施設

内子町石畳 に行きました。


 途中の河内にある屋根付き橋 「田丸橋」

石畳01  石畳02

 石畳の宿 古い民家を移築して造った。1泊1室2人以上で5,000円、夕食2,500円、朝食1,000円 囲炉裏もあって宿泊者には魚(アメノウオ)を炭火で焼く。山菜や花の天ぷらもあります。(花の天ぷらは珍しい)また、予約すれば食事のみもOK(7名以上) お昼のお茶のみもOK。
2階の部屋は出入口が低いが中は梁が見える。

石畳03  石畳04

石畳05  石畳06

 11
3日は石畳水車まつり、今年は第20回記念

 石畳清流園 (石畳の宿から少し上がる)では、魚や焼き鳥、蕎麦、おもち、野菜等の販売のほか、内子高校郷土芸能部生による太鼓や踊り、長浜や小田町の伝統芸能などもあり、もちまきもあった。水車は3基。

石畳09  石畳08

石畳10  

 まつりの遊びは地区総出での手作り。これは竹をレールにしたソリ。竹を何本も長くつなげ、木製のソリが落ちないよう綿密に計算(経験)されて作ってある。おとなも滑って喜んでいた。竹の間隔、角度調整、終点の自動停止の仕様等、石畳の大人はすごい。非常に感心した。 
石畳11 石畳12

 魚釣りも無料。           自分で焼く。

石畳13  石畳14

 かずらで作った輪投げ       ゴム銃も手製 景品もある。

石畳15  石畳16

 サワガニ釣り            リース作り
(カニ捕りやリースのかずらやどんぐり、からすのえんどうなど材料集めも大変)

石畳17  石畳18

 小学生も手伝い、先生も地区の人々も協力して本当に住民手作りのまつりである。地元の人によると毎年1,000人のひとが来て、名物の蕎麦は700食用意するとのことであった。蕎麦を食べに行くと、ちょうど私の番から売切れ。ショック、残念。


 ぶらっと観光 ここから道をさらに進むと弓削神社にかかる「太鼓橋」

石畳19  石畳20

 弓削神社の下方に「東のシダレザクラ」 春は花がきれい(花の写真は内子町観光パンフレットより)

石畳21  石畳22

 石畳の蕎麦屋 「そば処 石畳むら」 シダレザクラのすぐ下にあります。土日のみ営業、1日限定100食。 まつりで食べられなかった方はここで食べましょう。春には「しだれ桜まつり」が行われます。

石畳23  石畳24

   石畳0008
 
 なお、詳しいことは「兄者」が11/711/911/15に石畳地区を掲載しているのでそちらをごらんください。

 

 内子町石畳 いいところです。山の高いところに人家が多いのにびっくり。時間がゆっくり流れています。ぜひおいでください。

 

 by 「ひとりしずか」 でした。






トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/223-ac27cbed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top