--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.16

保内ハイカラ物語モニターツアー 後編

Category: 観光・施設
保内ハイカラ物語モニターツアー後編 前編はコチラ→
午前中の散策を終えて、待ちに待った昼食タイム

宝来くるみ 宝来くるみ2
昼食は、保内宝来くるみ(ほうらいくるみ) ※写真は別の日に撮影したものです。

保内の特産である鯛、じゃこカツ、ソーセージ等を宝と見立てて、地元野菜で包んで薬味(みそ、しょうゆ等)をつけていただくというもの。
保内の魅力がギュッと詰まった逸品です腹ごしらえを済ませたら~午後の部スタート

まずは、第二十九国立銀行跡明治11年、四国では、2番目、県内では最初に設立された国立銀行跡です。
 
第29国立銀行跡 

続いて国登録有形文化財に登録されている愛媛蚕種
愛媛蚕種
現在も稼働中であり、長野以西では唯一の現役蚕種製造会社だそう。

さらに進んで、旧川之石庄屋二宮家土蔵跡(周辺の石垣が国の登録有形文化財に指定されています)
土蔵 石垣

そして、旧東洋紡績赤レンガ倉庫美名瀬橋
レンガ倉庫 美名瀬橋

レンガ倉庫には今でもうっすらと「東洋紡績川之石工場」の文字をみることができます
れんが倉庫

午後の街並み歩きを終えると次はバスでみかん山に移動しての みかん狩り体験

みかんのちぎり方のレクチャーを受けた後、参加者それぞれ、ここぞと思うみかんの木を目指して、みかん畑に突入。太陽の光をた~っぷりあびたみかんを収穫。これが楽しい~
みかん山 みかんジュース

ミカン狩りを楽しんだ後には、急きょ農家さんのはからいで、ちぎったばかりのみかんを丸ごと1個、目の前でジュースにしていただきました
いつも飲むみかんジュースとは違い、なぜかクリーミーで美味な一杯でした。

みかん狩りとみかん山から望む風景を楽しんで、ゴール地点の旧白石和太郎洋館へ。和太郎洋館の記事はコチラ→
和太郎洋館


ティータイムとツアーのアンケートのお時間です。

和太郎洋館周辺の散策も合わせて行われました。

そして、和太郎洋館前の駐車場では、保内町特産品の販売が行われツアー参加者の方はお土産もしっかりゲット。これにて1日のモニターツアーが幕を閉じました
特産品販売 空

参加された皆さまお疲れ様でした

これからも保内の街並みの魅力をお伝えしていきます

みみずでした。

トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/246-f91226a1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。