--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
01.22

妖精の火香「紅富貴」 ~内子の紅茶~

Category: 食べ物・物産
今回は、先日、「Poco a Poco」でいただいた
『妖精の火香「紅富貴」』をご紹介します。
紅茶「紅富貴」2(Poco a Poco)

「紅富貴」は、野菜茶業研究所で育成され、
1993年に農水省登録された品種で、
アッサム種がルーツの「べにほまれ」
中国系の「ダージリン」
交配により生まれた茶葉だそうです。

この紅茶は、販売は大阪の会社ですが、
故郷は、なんと内子町内の論田地区にあります。
紅茶園(内子) 
(茶工房 二の楽HPよりお借りしました。)
この町はずれの斜面で、農薬や化学肥料を
一切使うことなく、有機栽培をし、加工しています。

飲んでみましょう。
コクが強いのに軽やか感じがします。
紅茶「紅富貴」(Poco a Poco)
私が愛飲する「アフタヌーンブレンド(インド系ダージリン
+アッサム)」と配合が似ています。

また、紅茶のほかにも、茶葉を利用した
茶石鹸を作っています。
べにふうき石鹸(Poco a Poco)
これは、試供品です。

なお、「紅富貴」は、以前、42.195さんが紹介していた、
大洲市の「羅り瑠れ櫓」でもいただけるそうです。

皆さんも、是非お試しください。

この地に、紅茶の茶葉が栽培されていたり、
茶葉石鹸が作られていたり、
まだまだ知らないことがたくさんあるんですね。
頑張って探してみます。 


詳しくは、茶工房 二の楽HPをご覧ください。
(美味しい紅茶の入れ方もあります。)
http://www.ninoraku.com/
  販売店の概要  
 名  称 茶工房 二の楽
 住  所 大阪府茨木市鮎川3丁目15-19
 電  話  (072)634-5569
 E-mai info@ninoraku.com


よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪


           兄者でした。



トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/306-67015dbc
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.01.24 15:52 | 編集
ちょうど紅茶を楽しみながら、
お返事を書いています。
本当に美味しいです。
これからも南予地方をよろしくお願いします。
蜜柑ちゃんと鯵尾くんdot 2012.01.24 19:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。