--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
01.30

しらすパーク 愛媛県伊方町

Category: 食べ物・物産

愛媛県佐田岬半島の真ん中あたりの宇和海側に伊方町川之浜地区があり、ここは半島の中で砂浜が一番長く続き夏は海水浴でにぎわうところである。

 ここに朝日共販株式会社がちりめんしらす加工工場を建てており、「しらすパーク」として工場直販所、食堂、工場見学、佐田岬の資料展示を一般の人が自由に利用できるようになっている。


しらす01  しらす02

しらす03  しらす04

しらす05

 この会社は、ちりめんしらすの鮮度・品質にこだわっており、目の前に広がる宇和海で獲れた魚を時間が経たないうちに会社に運び、最新式の機械で釜茹で・急速冷凍・出荷と鮮度を落とさないよう短時間で加工している。
 また、工場見学をすると、熟練者が人間の目でしらす以外の小魚をより分けており、機械だけでなく大勢の人の力によって品質を保っている。

「佐田岬の鬼」をキャッチフレーズにしているので従業員に「社長は鬼のような怖い人で鬼というのですか」と聞くと「鮮度・品質に対する姿勢が鬼のように厳しく対応しているから」と言われて納得。

しらす08   しらす07

 また、ガチャポンにシラスと他の魚の稚魚が入った物を「シラスモンスター」とネーミングして販売しているアイデアに感心。

しらす06 

 やはりここを訪れて行くべきは食堂。新鮮な生のちりめんしらすなどが食べられる。また、宇和海を見ながらの食事は世間の雑踏から隔離された空間にわが身が包み込まれひと時の安らぎが感じられる。

しらす09 しらす10   
 

三色御前 1,500円      二色御前(釜揚げ、生しらす) 1,200

しらす12 しらす13

 

生しらす御前 1,200

しらす14

そのほか、「しらす・いくら三色丼 1,000円」、「生いくら丼 700円」、「生しらすの刺身 250円」、「黒蜜しらすアイス 350円」など絶対満足します。

 しらす11 しらす15

  

by 海を見ると「青春とはなんだ?」と叫びたくなる 「ひとりしずか」 でした。


トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/321-0e1c2ef5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。