--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.15

桜だより1 ~内子町上川地区~

おはようございます。

ようやく寒さが和らぎ、暖かくなってきたので、
昨日は休暇を取って、小田山中に分け入ってきました。

今回の目的地は、内子町(旧小田町)上川地区
にある「世善桜」です。

場所は、道の駅「小田の郷せせらぎ」から
国道380号線~県道 211号線を経由して
上川地区に向かいます。
01_案内板(上川地区) 

約8km車で約30分です。
02_ようこそ世善桜の里へ  
世善桜は、御嶽(みたけ)と北地(きたぢ)
の2株あります。

下の標識が見えたら林道に入ります。 
03_案内板(世善桜) 
世善桜(北地)はここから見えます。

林道に入るととてもきれいな里山が見えます。
04_上川地区遠景 
棚田がきれいです。

杉ジュニアが出迎えてくれます。
05_杉ジュニア(世善桜)
(花粉はご勘弁を・・・)

月曜日の雪がまだ残っています。
06_林道と雪(世善桜) 

御岳の桜は、1483年に大和の国吉野の金峰山より
持ち帰えられたものと言われています。
何と!樹齢525年です。
07_世善桜(御嶽) 
(1483年と言えばは、ミケランジェロと並び
活躍したラファエロが生まれた年です !)

村人達が、良い世の中でありますようにと
「世善桜」と名づけた御神木だそうです。
08_世善桜2(御嶽) 
(400(主幹) cmもあります!)

地域の人達が次世代に残そうと頑張っておられます。

この「エドヒガンザクラ」は、3月下旬から4月上旬
葉が出る前に淡紅色の一重の花が咲きます。

皆さんも県内に自生する、桜の名木を
ご覧になってみませんか。


「愛媛の森林基金」では、県下の身近な巨樹・名木を
紹介していますので、 HPをご覧ください。
http://www.emk.jp/object/what/index.html


【おまけ】
 道中、清盛寺に寄ってみました。
 01_H24.3.14_清盛寺 

 登貴姫のお墓がピンク色に飾られていました。
 02_登貴姫の墓

 今が盛りと咲き誇っていました。
 03_満開の八ツ房の梅1 04_満開の八ツ房の梅2
 
 登貴姫と同じく、花の命は儚いものですね。


          兄者でした。



トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/399-c6ce70ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。