--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.24

山道萌え~2 <大洲市蔵川地区>

おはようございます。


山道萌えの第2弾では、春分の日に訪れた、
大洲市の山間にある「蔵川地区」をご紹介します。


蔵川はこの辺りです。
http://link.ocnmaps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E132.37.2.475N33.27.26.275&ZM=8

蔵川と言えば、趣向を凝らした案山子で有名ですね。
大洲市観光協会HPより
http://www.oozukankou.jp/tinhyakkei.html
10月頃に行ってみましょう。


大洲市大成地区から、主要地方道大洲野村線を経て
広域農道に入り、以前「山道萌え~」でご紹介した
国道441号に向かいます。


しばらく走ると、棚田に菜の花が。
01_棚田と菜の花
里山サイコです。


また少し走ると、薄緑色と薄紅色の梅が
並んで咲いていました。

02_薄緑色と薄紅色の梅  03_薄緑色と薄紅色の梅2
地元の車が、足早に走り去って行きますが、
町に住んでいると、この景色はご馳走です。


少し行くと、「メダカの学校」という看板がありました。
04_看板(蔵川めだかの学校) 
「宇宙メダカ」の子孫が育てられているそうです。
(5年前、向井千秋さんが、スペースシャトルで孵化させました)


「妄想から生まれる癒しの空間」だそうですが・・・。
06_妄想から生まれる癒しの空間  07_妄想から生まれる癒しの空間2
左のタワー(?)には「幸せカエル」とあります。
お地蔵さんには、「みがわり地蔵」、「ボケない地蔵」、「幸せ地蔵」とか。
余計に謎が深まりました。要調査ですね。


「キラリ!!くらかわ」という看板がありました。
山里全体をアミューズメントパークに見立てて
いるようですね。
05_看板(蔵川 キラリくらかわ) 
楽しそうなので、メダカが泳ぐ頃に来てみましょう。


もう少し走ると、可憐な「しだれ梅」がありました。
08_しだれ梅(蔵川) 

今まで多くの梅をご紹介してきましたが、
梅の別名は「春告げ草」で、
古来より、春の花と言えば「梅」です。
満開の桜も華やかで良いですが、
梅にはワビサビを感じますね。


やっぱり山道は萌えますね。
何しろ何が出てくるかわかりませんから。
また、ご紹介します。


【おまけ】

今回のブログ取材に活躍中の愛車が、
走行距離10万キロを達成しました。
(4年2か月で・・・
09_祝10万km 
(ブレてるんじゃなくて、2枚の写真を
合成しているんです

まだまだ走り回りますので、
皆さん応援してくださいね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ、拍手をポチッとお願いします。

ブログ掲載の励みになります
♪♪ 


             兄者でした。



トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/405-2455fda0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。