--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.29

auberuge(オーベルジュ)内子

Category: 食べ物・物産

おはようございます。

今日は、auberuge(オーベルジュ)内子」
ご紹介します。
お店は、フィットネスクラブRyuowやマルシェ内子
もある、龍王公園の中にあります。↓
http://link.ocnmaps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E132.39.29.579N33.32.26.859&ZM=12


店名の「Auberge」とは、フランス語で、
「おいしい料理をゆっくり堪能できる
宿泊施設付きのレストラン」という意味です。
01_外観(オーヴェルジュ内子) 

緑に囲まれたアプローチを歩くと、
美術館のようなエントランスがあります。
02_エントランス(オーヴェルジュ内子)  02-1_エントランスから(オーヴェルジュ内子)


中に入ると、「内子彩あんどん」が飾られていました。
「内子手しごとの会の展示即売会」で見かけましたが、
キューブが縦に組まれているのが素敵ですね。
03_(オーヴェルジュ内子) 


店内は、杉や檜をふんだんに使用していて、
優しい温もりを感じます。
04_長い廊下(オーヴェルジュ内子) 
以前ご紹介した、日土小学校くらいに
居心地の良い空間でした。


メインのレストランの向かいには、木とガラスに
囲まれた、今日の小部屋があります。
06_ランプ(オーヴェルジュ内子)
(予約しておいた方が良いです。)

今日は、魚介料理とお肉料理の両方がいただける
ダブルメインコースを注文しました。
3月のランチコース(オーヴェルジュ内子)  05_テーブル(オーヴェルジュ内子) 


前菜は「自家製 猪肉のスモーク 國分さんリコッタチーズ
とのサラダ仕立て」
です。
猪肉のスモークは、意外と癖がなく、野菜と合いますね。
08_前菜(猪肉のスモークとリコッタチーズ)  

リコッタチーズは、あっさり上品な味でした。
09_前菜2(猪肉のスモークとリコッタチーズ)
以前、みみずさんが紹介していたので、
こちらをご覧ください。
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/blog-entry-313.html

次は、お店自慢の「もち麦パン」「自家製プチフランス」です。
10_自家製パン(オーヴェルジュ内子)
ふわふわ、もちもちで味のあるパンでした。


スープは、「内子産 原木しいたけの
クリームスープ」
です。
11_原木しいたけのクリームスープ 

しいたけ好きはもちろん、しいたけ嫌いも、
この上品な味なら大丈夫。


魚介料理は、「八幡浜から届いた鮮魚と春野菜の
ガトー仕立て」
です。
12_鮮魚と春野菜のガトー仕立て
2種類のソースでいただきましたが、ホワイトソースが
絶品でした。


お肉料理は、「牛肉のシャリアピンステーキ」です。 
たまねぎに肉を漬け、酵素でやわらかくしているそうです。
ソースに、ほんのり赤ワインの香りが良いですが、
こってり味なので、若者向きかも。

        no  picture

(お肉まっしぐらだったので、写真を撮り忘れました。)


デザートは、「自家製いちごのタルト」です。
13_いちごのタルト(オーヴェルジュ内子)
見た目ほど甘くなく(甘党でないので満足)、
素朴な味のタルト生地とクリームでした。


「和」を取り入れたフランス料理でしたが、
「地元産へのこだわり」と「スタッフの心遣い」が
感じられるものでした。


また、食後には、思い出にをいただきました。
14_思い出の栞(オーヴェルジュ内子) 
(スタッフの手作りだそうですよ。)

うれしかったので、この後、レジ近くにある
「和雑貨コーナー」で、お気に入りの
『五十崎和紙』を買ってしまいました。
15_五十崎和紙(オーヴェルジュ内子)

ご宿泊時の食事は、特別メニューになるそうです。
皆さんも、大切な記念日に素敵な演出として、
「丸ごと内子」を満喫してみてはいかがですか。


詳しくは、auberuge内子公式HPをご覧ください。
http://www.orienthotel.jp/uchiko/


  店舗概要  
 名  称 auberuge内子
 住  所 内子町五十崎乙485‐2
 電  話 (0893)44-6565
 営業時間  ランチ  11:00~14:00
 ディナー 17:00~20:30   



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪


             兄者でした。




トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/419-7cba4dd1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。