--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.30

みかん自動販売機

Category: その他

愛媛県は柑橘類生産日本一の県で、なかでも有数の産地である八幡浜市にはみかん自動販売機「みかんガチャポン」がある。

 ウソー。信じられな~い。と思っているあなた、ホントですよ。といってもイベント時のみ存在する「みかん自動販売機」をご紹介します。

  
   みかん自動販売機
み缶0000    み缶0001
 みかん自動販売機の中      みかんガチャポン      
み缶0006    み缶0007   

「みかん自動販売機」のきっかけは、市内の青年農業者有志でつくる「みかん星」(玉井真吾代表、4人)のメンバーが、みかんのPRに何かないかと考えているうちに、みかんの「かん」缶ジュースの缶と読みが一緒で、「缶ジュース自動販売機」のように「み か ん 自動販売機」があればおもしろいと八幡浜市役所農林課の井上さんの協力を得て試行錯誤した結果やっと実現にこぎつけた。
 しかし、この実現に当たってはいろんな困難があった。

 

○みかんを入れる缶はプルトップ式ではなくて蓋式の必要があり、調べると大阪のメーカーが取り扱っていることがわかったが1200円と高くてとても買えない。しかし、趣旨を説明すると小さな傷があって商品にならなかった缶を無償で譲ってもらうことになった。

   み缶0002     み缶0003  


○ラベルは、メンバーの友人が松山市のデザイン会社に勤務していることから格安でお願いし、「甘えんぼみかんちゃん」のキャラクターで八幡浜名物の「じゃこてん」や「ちゃんぽん」を入れたデザインにし、商品名は「八幡浜まるごとみかん缶」とした。みかんを取り出した後は貯金箱になる。

み缶0004  み缶0005  


○本物の自販機は生ものの品質管理が大変なため少量しか入らないが「ミニ自販機」を使うことにし、メンバーがインターネットオークションで探して落札入手した。

 

○「販売者」名が必要なことからJA西宇和の協力を得てJA関係の名前を使わせてもらうことにした。

 

この「みかん自動販売機」のデビューは、昨年11月に三重県松阪市で行われた「地域ブランドサミット」に持ち込んで1200円(2個入り(缶は3個入りと記載、ハウスみかんなら3個入るとのこと))で試験販売したところ好評であった。また、その後、松山空港で行った八幡浜物産展「忠八の里八幡浜フェア」で販売したところまとめ買いをする人がいるなど人気が高かった。

松阪市でのイベントの様子

み缶0008  み缶0009  
み缶0010  み缶0011
                     子供が行列
み缶0012  み缶0013
ガチャポンにはあたりくじを入れた。  かわいいデザイン
み缶0014 み缶0017


 このほか、グループではみかんのPR方法をいろいろと考案しており、今後、いろんなイベントでさらなるユニークなアイデア企画商品を提供してみかんのPR、消費拡大に努めることにしています。
 やる気のある若いみかん農業者のアイデア及びそれを実現させるために一生懸命努力している市の担当者の情熱に拍手を送ります。次は何が出来るか楽しみです。

 
 この写真の多くは「八幡浜力(やわたはまぢから)」のブログ掲載の写真を使わせてもらいました。この「八幡浜力」のブログは八幡浜市内のいろいろなイベントや観光地、おいしいお店等が紹介されており、八幡浜市の活性化に取り組んでいます。ぜひごらんになってください。検索は「八幡浜力」です。

 by 「ひとりしずか」でした。




トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/420-a2c1080c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。