--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.05

野福峠さくら祭り ~西予市明浜町~

おはようございます。

今日は、4月1日(日)に行われた
「野福峠さくら祭り」の様子をご紹介します。

「野福峠」へは、国道56号線を宇和島方面に向かい、
「法華津ずい道」の手前を右折し、
県道45号宇和明浜線を走ります。

少し走ると「野福トンネル」があり、そこを抜けると
明浜町への入り口である「野福峠」があります。
01_遠景(野福峠さくら祭り)

そこでは、穏やかな宇和海と島々や入り江が
織り成す「多島美」が見られます。 
19_宇和海と桜2(野福峠さくら祭り)

宇和海の青と桜色の景観を楽しみながら、
つづら折の峠道を下りて行くと、
イベントのメイン会場となる外松尾公園があります。
02_宇和海と桜1(野福峠さくら祭り)  03_外観(野福峠さくら祭り)

まだ、3分~5分咲きでしたが、
桜祭りに間に合わないと思われていただけに、
桜とともに頬もほころびます。
05_さくら2(野福峠さくら祭り)  06_さくら3(野福峠さくら祭り)

イベント会場では、出店、特産品販売などで
賑わっていました。
07_出店1(野福峠さくら祭り)  08_出店1(野福峠さくら祭り)

「いのししコロッケ」とは、西予市が推進している
「里のあばれん坊」(商標登録済だそうです)
ブランドの商品の一つだそうです。
09_いのししコロッケトラック(野福峠さくら祭り) 

ステージでは、イベントが始まりました。
オープニングでは、県指定無形民俗文化財の
愛媛県最古、約160年の歴史を持つ
「俵津文楽」
「すがはら座」による
「二人三番叟」が上演されました。
10_俵津文楽1(野福峠さくら祭り) 

「二人三番叟」は、おめでたい席で演じられる
「御祝儀舞」ですが、3人一組で人形を操り、
息のあった動きで、激しい動作とユーモラスな
演技が披露されていました。
11_俵津文楽2(野福峠さくら祭り) 
定期公演や他地域との合同公演も行っているそうです。

この後、恒例の餅まきが行われました。
12_餅まき1(野福峠さくら祭り)  13_餅まき2(野福峠さくら祭り) 

また、豪華景品や地元特産品が当たる「〇×クイズ」が
行われ、盛り上がっていました。
15_○×クイズ(野福峠さくら祭り) 

早々にクイズを終えた私は、西予市長さんがついた、
振る舞い餅をいただきました。
14_餅つき(野福峠さくら祭り) 

その他にも、輪投げで遊ぶ子供たちや、
海鮮バーベキューでおおはしゃぎの大人など、
大いに盛り上がっていました。
16_輪投げ(野福峠さくら祭り)  17_海鮮バーベキュー(野福峠さくら祭り)

先人が残した地域の財産を次代に伝承しようと、
住民有志や地区出身者で作られた
「野福峠桜保存会」の皆さんが、
樹齢80年の古木の世話をしているそうです。
21_野福峠桜保存会  04_さくら(野福峠さくら祭り)
皆さんありがとうございました。


野福峠までは、松山道西予宇和ICから国道56号経由で
約5km、10分ほどです。
約7kmのつづら折りの沿道に、約500本の桜並木が続きます。

麗らかな暖かい陽射しの下、春の野福峠は桜色に染まります。
また、桜と宇和海の景観が、観る人の心を和ませてくれます。 
18_姉妹(野福峠さくら祭り)   20_宇和海と桜4(野福峠さくら祭り)

今週末4月8日までは、21時までライトアップされているそうです。

皆さんも満開の桜を楽しんでみませんか。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪


             兄者でした。




トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/424-a09182ae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。