--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.17

曽我八千代遺作店 ギャラリーしろかわ

「かまぼこ板の絵」で有名な西予市城川町の ギャラリーしろかわ では、平成24年3月24日(土)~4月25日(水)(火曜日休館)まで 「曽我八千代遺作展」 が開催されている。
 曽我八千代さんは、明治37年に今の八幡浜市保内町に生まれて同町で過ごし、70歳を過ぎた頃から押絵を始めて、92歳になった平成8年の「第二回全国かまぼこ板の絵」展覧会で愛媛県知事賞を受賞した。それ以来連続して入賞したが、平成22年9月、満105歳を迎える1ヶ月前に亡くなられた。
 その曽我八千代さんを偲んで遺作展が開催されたものである。曽我さんが100歳の時に当時の加戸知事が敬老のお祝いに自宅を訪ねた時の映像がニュースで流れたので見ている人も多いのではないでしょうか。
 パンフレットの中の浅野館長の言葉にもあるが、曽我さんの 「人間悩んだり病んだりしたら、キズついたところから根を出したらいいんです。引きちぎられたところから根を出して、前より強くなったらいいんですよ。」 との言葉は胸にぐっと来るものがある。
 終了が間近になっているが、ぜひ一度「ギャラリーしろかわ」に来て「曽我八千代遺作展」をご覧ください。
曽我0000  曽我0001

by 「ひとりしずか」 でした。
トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/448-cb0c075d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。