--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.18

桜だより16 ~祇園公園 大洲市八多喜~

おはようございます。

各地のエドヒガンザクラソメイヨシノは、
見頃を終えてしまいましたが、「桜だよりは、
まだまだ続きます。

4月15日の日曜日に、
3月初旬にもご紹介しました
「八多喜祇園公園」に行ってきました。
01_全景(八多喜祇園公園)
以前の記事はこちら↓
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/blog-entry-383.html

ココが登り口です。
02_看板(八多喜祇園公園)
(頂上への遊歩道は結構きついです。)

約700本ヤエザクラが、
美しく咲き誇ります。
03_登り口(八多喜祇園公園) 

今は4分咲きというところでしょうか。
04_八重桜1(八多喜祇園公園) 

ヤエザクラは、ソメイヨシノと違い、
葉と一緒に花が開きます。
05_八重桜2(八多喜祇園公園)

祇園公園に咲くヤエザクラは、白色、薄桃色、濃桃色、
薄い緑色に桃色が混じったものなど、
いろいろな種類があるようです。 
06_八重桜3(八多喜祇園公園)
(濃い桃色のボンボリのようなものだと勘違いしていました。)

頂上からの眺めです。
夕暮れ時の八多喜地区の町並みは、
どことなく在郷町の雰囲気が漂っているように見えます。
07_夕焼けに染まる町並み(八多喜祇園公園) 

ゆったりと流れる肱川が、春を感じさせます。
08_肱川と八重桜(八多喜祇園公園) 

また、頂上からは、JR八多喜駅が見えます。
09_八多喜駅と八重桜(八多喜祇園公園)
(キハ40系が停車しています。)

「鉄ちゃん」ではないのですが、見入ってしまう景色です。
すっかり夜の帳が下りてきました。
10_夕闇迫る八多喜駅1(八多喜祇園公園)  11_夕やみ迫る八多喜駅2(八多喜祇園公園)
(キハ54系が停車しています。)

3月28日から4月25日まで、「観光さくらまつり」
開催されていて、4月17日からは、
うどん、おでん、田楽などの出店が出るそうです。

提灯が灯り、幻想的な夜桜の下、
家族、友人とお花見などいかがですか。

「八多喜祇園公園」の場所はこちらです。↓
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E132.32.35.841N33.33.27.200&ZM=11


【おまけ】
公園には駐車場がないため、
JR八多喜駅に駐車して歩きました。
 12_駅舎とシバザクラ(八多喜祇園公園)
駅舎が見える土手では、薄紫色のシバザクラが、
とても綺麗でした。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪


             兄者でした。





トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/449-7fa0e44e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。