--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.27

川名津柱松その2 初日昼

その2 初日4月21日()昼

 午前中に山の木を切って町に下ろしたのち、午後からは、途中の川を堰き止めて造ったプールで厄年の者と青年団が川に落としあいを行う。それを大勢の観客が楽しむ。 
    柱松20001    柱松20002
柱松20003  柱松20004
                    子供も入って大人の真似をする。
柱松20005  柱松20006
柱松20007  柱松20008
柱松20009  柱松20010 
柱松20011  柱松20012 
柱松20013  柱松20014 
 そして県道を渡って海に落とす。道路をふさいで車が通れなくてもおかまいなし。神様の木は強い。この柱松や引っ張る綱を女性はまたいではいけないらしい。知らない女性は近づいただけで怒られていた。
柱松20015     柱松20016 
柱松20017  柱松20018 
 海には厄年の者と青年団も飛び込む。けっこう高い。一度船で沖合いに運ばれた後に引っ張られて川に戻ってくる。
柱松20019  柱松20020 
柱松20021  柱松20022 
柱松20023  柱松20024 
                     船で沖まで運ばれる。遠い。
柱松20025  柱松20026 
 綱で引っ張られて陸に帰り、また、人力で運ぶ。
柱松20027  柱松20028 
柱松20029  柱松20030 
   柱松20031     柱松20032 
   柱松20033     柱松20034 

 人力でまた神社境内を目指して運ぶ。午後2時半頃には神社到着。

掲載シリーズ明日に続く。


by 「ひとりしずか」 でした。



トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/464-c438e7a4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。