--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.28

川名津柱松その3 初日夕方

その3 初日4月21日()夕方
神社の境内では、柱松を立てる穴を掘っておく。
柱松30001 柱松30002  
柱松30003  柱松30004
 運ばれた柱松はわらで巻いて梯子を付け、てっぺんには白木綿とわらで作った祭神・菅原道真公をかたどった丞相様(しょうじょうさま)を付けて竹のじょうごを取り付ける。
柱松30005  柱松30006
柱松30007  柱松30008
柱松30009     柱松30010
柱松30011  柱松30012 
 太鼓が鳴る中、人力で柱松が立てられる。とにかくすごい。人の力ってすごいと感じる。
柱松30013  柱松30014 
柱松30015  柱松30016
柱松30017  柱松30018
柱松30019  柱松30020
   柱松30021          柱松30022
柱松30023    柱松30024
   柱松30025         柱松30026 
柱松30027  柱松30028
 固定されれば神楽を舞う「巴那屋(はなや)」を組み立てる。実に手際よい。あっという間に出来上がる。
   柱松30029      柱松30030
柱松30031  柱松30032
 夜の神楽の準備が出来た。
柱松30033     柱松30034
 屋台もやってくる。
柱松30035 

掲載シリーズ明日に続く。

by 「ひとりしずか」 でした。


トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/465-32401b89
トラックバック
コメント
お疲れ様です。
いつも南予地域の情報発信ご苦労様です。楽しく拝見しています。
今後、私も参戦させてもらいます。
が、7月まで待って。。。
あらちゃんdot 2012.04.29 00:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。