--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.22

絹製品の伝導(その2) ~西予市野村シルク博物館~

Category: 観光・施設
皆さんおはようございます。

昨年末に「シルクストール織り体験」
様子をご紹介して、早や5ヶ月になります。

シルクのストール織りの記事はこちらです。↓
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

その間、私の奥さんも3本のストールを
織り上げ、4日ほどで完成するようになりました。

今回は4本目です。
縦糸はコチニールという食用の染料で
染められています。
横糸は梅で白に近いピンク色でした。
01_ストール織(ピンク)  02_ストール織2(ピンク)

ストールを織られている方の多くは、
やはり、お友達やご家族に差し上げるために
織っているようです。
みなさん、思い思いの色で織りあげていますね。
00_ストール写真展 
(取りあえず展示していただいたようです。)

皆さんも、家族へのプレゼントにいかがですか。


さて今日は、ロビーなどで展示されている
とてもかわいらしいものを ご紹介します。 
           
こちらは、肱川の個人のグループの方が
「小さな着物に思いをのせて 和のわ 展」
と題して展示している「ミニチュアサイズの
お着物やタペストリー」
です。
03_小さな着物に思いをのせて  06_小さな着物2(シルク博物館)  
高さ20~30センチくらいで、かわいいです。

子供さんの着物や、使わなくなった着物を
リメイクしています。
仕立て方は、本物の着物と同じだそうです。
04_小さな着物(シルク博物館)  05_小さな着物(シルク博物館) 
本当に細かく仕立ててあって思わず見とれてしまいました。 

載せているのはごく一部の作品です
7月19日までの展示予定なので、
ぜひ一度ご覧ください。


また、展示室にはこのような展示がありました。

反物、帯ですね。
10_染織講座(シルク博物館)  09_染織講座(シルク博物館)

着物や小物ですね。
08_染織講座(シルク博物館)  11_染織講座(シルク博物館) 

「染織講座作品展」とあります。

これらは全て、自ら繭を紡ぎ、糸の色を染め、
織り上げて製作された、
生徒さん達が、1年間講座で学び、
作り上げた作品たちだそうです!!!

カリヤスや藍など、自然の染料を使っており、
どれも風合が違います。

実物は、本当に良い仕事をされているので、
ぜひご覧になってください。
(こちらは5月30日までです。 )


こちらの講座を修了された方は、
全国でご活躍されているそうです。
この地域には、素晴らしい手わざが
伝えられていることを、改めて思いました。

今度は、染め物に挑戦したいと思います。


 【 施 設 情 報 】 
施設名西予市野村シルク博物館
住所 西予市野村町野村8-177-1
      (西予宇和ICから約20分)
電話番号(0894) 72-3710
定休日月曜日、年末年始
営業時間 9時~17時
公式HPhttp://www.city.seiyo.ehime.jp/silk/index.html



よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪


            兄者でした。




トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/513-2b12693d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。