--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.01

渓筋地区道路清掃

Category: その他
西予市野村町の国道441号を7月1日(日)に車で走ると、渓筋地区に住んでいる人たちが、ガードレールの清掃や道路付近の草引き等道路掃除をしていました。けっこう長い距離を各地区から大人から子供まで参加して一生懸命作業をされており、何だかただ車で走っていると申し訳ないような気がするとともに、このように地元の人のボランティアで道路がきれいに維持されていることを痛感しました。人によれば道路管理者がするべきという人もいますが結局は税金で業者に発注するのだけどそんなお金はないし、そのために税金をあげる必要があると言えばまず反対意見が多い。自分たちが利用する道路や家庭排水を流す水路や河川の清掃等は利用するわれわれがするのは当然ではないかとと思う。そういえば私が住んでいる地区ももうすぐ市内一斉清掃がある。ひとりの力は微力であるが地域のためにできることを頑張ろう。

渓筋01
 渓筋02
渓筋03  渓筋04
渓筋05  渓筋06

道路沿いの神社でネムの木を切っていた。大きい実がなっていたが食べられないとのこと。 
渓筋07  渓筋08

 祭りに使う牛鬼の胴体が保管してある。草引きは大変。根気のみ。
渓筋09  渓筋10

 かわいい人形が飾ってある。    無人販売もある。
渓筋11  渓筋12

 美人発見と近づいてみると、まばたきもしないでただ道路を眺めていた。
渓筋13   渓筋14

 不思議な看板。いつか行ってみよう。  アジサイがきれい。
渓筋15  渓筋16
渓筋17  渓筋18
 地元の人のおかげできれいな道路を走ることが出来る。
 感謝、感謝、感謝である。
 車を運転していて、車で走りながら窓からタバコの吸殻やジュースの空き缶を捨てる人を見かける。自分さえよければというその勝手な行動に信じられない思いがある。「ごみはゴミ箱へ」という当たり前のことが出来る社会の人間でありたいものだ。

 by 「ひとりしずか」 でした。





トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/569-657aec71
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。