--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.13

夏の思い出 ひまわり畑 ~畑の前河川敷~

Category: 自然
皆さん、こんばんは。

ロンドンオリンピックも終わり、
日本ではお盆を迎えております。
ご先祖の供養は終わりましたか?


今日は、大洲市「畑の前河川敷」
ひまわり畑をご紹介します。
01_畑の前橋とひまわり(畑の前河川敷ひまわり畑) 


この花畑は、大洲農業高校の生徒さん達によって、
河川愛護のボランティア活動で、
四季の花づくりをしています。
02_案内板(畑の前河川敷ひまわり畑) 


約6,000㎡の敷地に約2万本の
ひまわりが咲き乱れます。
03_ひまわり群生(畑の前河川敷ひまわり畑)


8月上旬に見頃を迎え、
サンサンと降り注ぐ、
太陽のようなひまわりを見ようと、
平日でもカップルやカメラマンが
訪れていました。 
04_カメラマン(畑の前河川敷ひまわり畑) 


一見すると一つの花のように見えますが、
円盤状になった花軸に、多数の小花が集まって、
一つの花に形になっているそうです。
05_ひまわり(畑の前河川敷ひまわり畑)  06_頭状花序(畑の前河川敷ひまわり畑)


背丈は、高いもので1.5mほどあるでしょうか。
見頃は8月10日までということでしたが、
お辞儀したひまわりもありました。
07_背の高いひまわり(畑の前河川敷ひまわり畑)  08_お辞儀したひまわり(畑の前河川敷ひまわり畑)


夏空とひまわりが美しいのですが、
昼間なのにずっと東を向いています。
10_夏空とひまわり(畑の前河川敷ひまわり畑)  09_東向きのひまわり(畑の前河川敷ひまわり畑)
語源の太陽を追って動くのは、若い時期だけで、
完全に開いた花は、東を向いたまま
ほとんど動かないのだそうです。


酷暑が続きますが、季節はゆっくりと
秋に向かっているようです。

ひまわり畑の片隅に、出番を待ちきれない
コスモスが咲いていました。
11_出番を待ちきれないコスモス(畑の前河川敷ひまわり畑)


ひまわりと言えば、

東日本大震災後のACのCMで有名な
女流詩人金子みすゞの短詩や、

南フランスの太陽、ユートピアの象徴を
描いたと言われる
フィンセント・ファン・ゴッホの絵画

を思い浮かべます。


ひまわりは、夏空の下、元気と笑顔を
運んでくれる気がします。
また、来年も咲いてくれると良いですね。



よろしければ、拍手をポチッとお願いします。
ブログ掲載の励みになります
♪♪


            兄者でした。



トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/616-39e5599b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。