--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.27

坂本龍馬脱藩の道

「第24回わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道」が、平成24年9月23日(日)大洲市河辺町で行われました。今年で24回目で、24年間全て参加している人や今回100歳の方が参加しているとのことで、大洲市に合併するずっと前の河辺村の時代から続くイベントに長い歴史を感じます。 
 ちょうど今年は坂本龍馬脱藩から150年目の節目の年で、大洲市では之を記念していろいろなイベントを実施している。
 日曜日、妻のあきれた視線を受けて早朝、旧河辺村に向かう。思ったより早く着いた。思わず河辺ってそんなに遠くないんだ、と改めて思った。

河辺ふるさとの宿付近の龍馬像。 行程表。今回はAコース15km 
龍馬001 龍馬002
受付。早いと竹製のコーヒーカップがもらえる。 8:30 出立式。
龍馬003  龍馬004
河辺龍馬脱藩の道保存会副会長の梅木さん。 清水大洲市長。
龍馬005  龍馬006
おりょう役の司会者。 参加者約370名。
龍馬007  龍馬008
                        完全踏破宣言。
龍馬009  龍馬010
いざ出発。               Aコースはバスで榎ヶ峠に移動。
龍馬011  龍馬012
09:30頃 歩き始め。
龍馬013  龍馬014
龍馬015  龍馬016
途中の説明版。 城の森城(山の神城)。 笄岩(こうがいわ)
龍馬017  龍馬018
お堂が随所にある。         ソバの花。
龍馬019  龍馬020
彼岸花。秋のお彼岸。        10:00 炭焼き窯見学。
龍馬021  龍馬022
                       コスモスが咲いていた。
龍馬023 龍馬024 
夜明けの道記念碑。         向こうの山の峠を越える。
龍馬025  龍馬026
お堂。                 御幸の橋にある神社。
龍馬027  龍馬028
10:20 御幸橋。屋根付き橋である。
龍馬029  龍馬030
10:30 封事ヶ峠に向かう県道分岐点。 お父さんは大変だ。
龍馬031  龍馬032
龍馬033  龍馬034
11:15封事ヶ峠でいただいたトマトシャーベット。 おいし~い。
龍馬035  龍馬036
                      龍神橋に向かう道。
龍馬037  龍馬038
竜王神社。              竜神 橋。屋根付き橋。
龍馬039  龍馬040
                      虹が架かっていた。
龍馬041  龍馬042
12:00昼食。三杯谷。楽しみは昼飯。
龍馬043  龍馬044
龍馬045  龍馬046  
                     竹皮に包んだご馳走と汁物。
龍馬047  龍馬048
おにぎり3個と沢庵2切れ。今風のウインナーや鳥の唐揚はないがうまい。
龍馬049  龍馬050
途中温室トマト栽培に出会う。   冷えたトマトの無料提供。おいしかった。
龍馬052 龍馬053
14:00 龍馬が1862年3月26日(新暦4月24日)に宿泊した泉ヶ峠。
龍馬054 龍馬051
大勢に迎えてもらう。ここは昔土佐街道の要所で賑わっていた。  
龍馬055  龍馬056
かき氷。                お茶のお接待。
龍馬057  龍馬058
今日は焚き火が暖かく感じる。    昔の宿などの配置図。
龍馬059  龍馬060
峠のすぐ下の県道にバスが待っている。 泉ヶ峠の説明板。
龍馬061  龍馬062
14:40 バスで河辺ふるさとの宿。  おみやげ。
龍馬063  龍馬064
私はサツマイモとトマトとわらじ煎餅を購入。完全踏破証。
龍馬065      龍馬066
記念品の通行手形とミニわらじ及び先着順の竹製のコーヒーカップ。
龍馬067  龍馬068

 大勢のスタッフの方のおかげで楽しい一日が過ごせました。
 今回参加してみると、たった150年前はまだ江戸時代であったことが不思議に思えた。たった150年の間に、明治、大正、昭和と激動の時代があり、こんにちの平成となって、今の生活はとんでもなく文明が進んだことに改めて気がついた。
 もし私が150年前に生まれていたら、夜が明ければ畑に出てイモをつくり、山に薪を取りに行き、暗くなれば寝る。そんなシンプルな生活を送っていたのかな、と、ふと思うきっかけになったイベントでした。
 河辺も大洲から30~40分ほどで行けて思ったより近いのでぜひおいでください。屋根付き橋や魚釣り、おいしい魚料理をしむことが出来ます。

 by 「ひとりしずか」でした。

トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/667-8cc982b8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。