--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.14

桂川渓谷 愛媛県西予市野村町

Category: 観光・施設

愛媛県西予市野村町にある 桂川渓谷 をご紹介します。ここに行くには、野村ダムを渡って 「ほわいとファーム」 を通る道や野村町内に下る国道441号の長い下り坂を降りた四つ角を真っ直ぐ行く道からも行くことが出来ます。

ここの川の正式名は、一級河川肱川水系深山川 というが、悲しい話からここの渓谷は桂川渓谷と呼ばれている。

それは、戦国時代、現在の宇和島市三間町の豪族「土居清良」の娘「乙御前」が野村町中筋の城主「保堂新左衛門」と結婚が決まったが、約束の日に迎えが来なかったため、土居家では破談は武士の恥と「乙御前」は剃髪し出家を決意したところ遅れて迎えが来た。急遽、カツラをかぶせて嫁入りさせたが夜になってわかってしまって保堂家から追い出され、山越えの山道を通って帰る途中のここの滝壺に身を投げ、同行の下女や馬も後を追って渕に身を投げた。それで、姫が身を投げた「乙御前の滝」、下女が身を沈めた「下女渕」、馬が沈んだ「馬渕」、そして姫のカツラが流れたので「桂川」と呼ぶようになったとか・・・。ここに行く前に知ると淋しくなるので知らないで行くほうがいいだろう。

 

蝶の楽園や蝶の生活の看板。行った日には蝶は見えなかった。残念
桂川渓谷01   桂川渓谷02

渓谷の案内看板(古い)。ノルディックコースになっている。

桂川渓谷03   桂川渓谷04

赤い橋がたくさんある。この橋の向こうが第3キャンプ場。

桂川渓谷05   桂川渓谷06

3キャンプ場。 いろいろな橋が続く。

桂川渓谷07   桂川渓谷08
桂川渓谷09            桂川渓谷10

山の上から水が滝のように落ちている仲の滝。 遊歩道にも水が散る。

          桂川渓谷11                    桂川渓谷12

神秘的。しずくを浴びて通過。通過して振り返る。 夏は気持ちが良い。

          桂川渓谷13                    桂川渓谷14            

左は展望台だが立ち入り禁止。下女渕。まだ遊歩道が続く。               
          桂川渓谷15          桂川渓谷16

道路に上がる。看板に従って進む。

          桂川渓谷17           桂川渓谷18       

桂川ダムを通って親水公園に向う。第2キャンプ場。

桂川渓谷19    桂川渓谷20

トイレ。                            乙御前滝へ。(上に登ると乙姫神社)

桂川渓谷21   桂川渓谷22

渓谷が続く。到着。

桂川渓谷23   桂川渓谷24

乙御前滝。               滝の水を水路を造って運ぶ。昔の人は偉い。

桂川渓谷25   桂川渓谷26 

途中にある岩をくりぬいて造った水路。近年コンクリート等で整備。

          桂川渓谷27                 桂川渓谷28

渓谷のずっと上にある「キャッスルランド深山(滝野城)」昔は宿泊施設であったが今は休業。ここまでの道は遠い。

桂川渓谷29          桂川渓谷30

桂川渓谷31   桂川渓谷32

  桂川渓谷は、春の新緑、ちょうちょうが舞う頃、夏はキャンプ(最近は少なくなったが・・。)、秋の紅葉、と、いつ来ても素晴らしいところですが、ちょうどこれから紅葉がとてもきれいな時期になります。神秘的な滝や渕があって遊歩道が整備されており、特に赤い橋は渓谷に大変似合っています。ぜひ来て、自然に包まれてみてはいかがでしょうか。

 

 by 「ひとりしずか」 でした。


トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/682-9f964b5e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。