--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.07

2012二宮敬作ウォーク大会

平成24年11月3日(土)、愛媛県八幡浜市保内町磯崎から西予市宇和町までの31Kmを歩く「2012二宮敬作ウォーク大会」が行われました。
 これは、二宮敬作が、1804年に保内町磯崎で生まれ、オランダ医学を学んでシーボルトの鳴滝序塾に入門して教えを受け、宇和島藩主伊達宗紀の内命を受けて今の宇和町卯之町で医院「厚養亭」を開業し蘭方医として活躍した。
 シーボルトの娘のイネを呼び寄せて養育し、その後イネは日本発の女医になるなど医学の発展に寄与した功績をたたえて生誕地である磯崎から医院を開業した宇和町まで歩くものである。
 昔はトンネルがなかったため峠越えして歩いたであろうが、今はトンネルが出来て楽になったものである。

開会式、大城市長は、今年は公務のため参加できなかった。  出発前の体操。
敬作01 敬作02 
8時出発。 八幡浜市の王子の森公園まで約3時間。
敬作03 敬作04 
二宮敬作生誕地看板。         銅像と 最年少(小5)参加者。
敬作05      敬作06
瞽女( ごぜ)トンネル中間部。歩きならでは。  喜木川の鯉。
敬作07 敬作08 
須田トンネル中間点。         天気はよく海がきれい。
 敬作09 敬作10 
                   日の丸みかん産地の向灘。 オレンジ色の山。
 敬作11 敬作12
商店街を歩く。
敬作13
新町ドームで木工教室が開催されていた。
 敬作14 敬作15 
お昼は八幡浜名物ちゃんぽんとおにぎりとJAにしうわ提供のみかん。  
敬作16 敬作17
 ちゃんぽん。おいし~い。     おにぎり・お茶付き。
 敬作18  敬作19
王子の森公園にあるトトロトンネル。
敬作20 敬作21
長い間に木が造った自然のトンネルである。 おもしろいよ。
      敬作22    敬作23 
敬作24      敬作25  
12時午後の部スタート。宇和まで約3時間。  
 敬作26 敬作27
 敬作28 敬作29
 敬作30  敬作31
だんだん間隔が開いてついていけない。 笠置トンネル中間点。
敬作32  敬作33
宇和町のわらぐろ 。前に行く人は見えないが何故か落ち着く。
敬作34 敬作35
トンネルを抜けてからが宇和は長い。    閉会式
 敬作36  敬作38   
敬作37 敬作38
最年少参加者がみかんゼリー当選。    5kgの宇和米。
敬作39 敬作40
                      最高は、宇和米10kg。 おめでとう。
敬作41 敬作42 

 今年は、昨年に比べて少し参加者が少なかったが、早いペースでみんな歩いていた。私は最後から3番目であるが、完歩できて満足である。スタッフの皆さんの暖かいお世話のおかげで楽しい一日が過ごせました。どうもありがとうございました。
 ごらんの皆さんも来年ぜひご参加ください。たった31kmです。右足の次は左足、その次は右足と、足を交互にだすだけでゴールできます。簡単!。

 by 足腰がまだ痛い 「ひとりしずか」 でした。

  
  
  


トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/707-8bea7fb0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。