--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.21

日の丸みかんナウ

Category: その他

日の丸みかん」は全国の温州みかんの中では日本で一番有名なみかんで、今がちょうど収穫の時期を迎えておりみかん山がオレンジ色に染まっています。愛媛県はみかん(柑橘)の産地で有名ですが、「日の丸みかんは八幡浜市向灘地区の限られた一部で徹底した管理の元で作られています。

八幡浜市近辺の海岸部は平地が少ないため、みかん園地は海に接する山の斜面に石を積んで段々畑が高いところまで造られています。それでここで出来るみかんは、「3つの太陽の恵み」(①空からの太陽、②海から反射する太陽、③段々畑の石垣から反射する太陽)を受けておいしいみかんが出来あがります。

みかん農家はこの収穫までに、1月から施肥(土つくり)、3月に剪定(枝切り)、春は除草(手作業)、施肥、防除(虫や病気予防)、夏前には適果(余分な実を落とす)、そして除草、防除、施肥を行って11月から12月にかけて収穫を迎えます。1年かけて大変な労力を費やしておいしいみかんを育てます。収穫もみかんを11個手で持ってハサミで大切に切って行きます。

 

 向灘地区の風景。山がオレンジ色に色付く。

日の丸01   日の丸02

 望遠。

日の丸03   日の丸04
日の丸05  日の丸06

 平地は狭く路地を通って山に登る。   皇帝ダリア。

日の丸07   日の丸08

 高い石積み。石は太陽熱を受け畑の保温効果もある。

日の丸09   日の丸10

 みかんはこのように木の枝になります。

日の丸11   日の丸12
日の丸13  日の丸14

 段々畑の間隔は狭く落ちたら大変。畑仕事は危険が伴います。

日の丸15   日の丸16
日の丸17  日の丸18

 運搬用のモノレール。これが出来るまでは肩に担いで降りていた。

日の丸19  日の丸20 日の丸21

八幡浜市内 。                        
日の丸22  日の丸23

大平地区。右が市役所。来年春に名坂道路が開通します。
日の丸24 

この八幡浜市は、向灘地区の「日の丸」をはじめ川上地区や真穴地区もみかんで有名な産地で、光センサーで選別を行っているのでおいしいみかん間違いなしです。

八幡浜市、伊方町及び西予市三瓶町を管轄する「JA西宇和」では、今年もコマーシャルにクレヨンしんちゃんを使ってCM放送等を行っており、11/1~来年4/30まで景品があたるキャンペーンを行っているのでぜひJA西宇和のみかんを買って応募してはいかがでしょうか。

愛媛県の西宇和みかんをぜひ食べてください。
 

 by 「ひとりしずか」 でした。



トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/721-60d9d565
トラックバック
コメント
お世話になっております。
BSジゃパン「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」の制作しております。
ウッドオフィスの富永と申します。

この度ご連絡致しましたのは、日の丸みかんのお写真をお借りしたいと思い
ご連絡致しました。
お写真をお借りする事は可能でしょうか?
富永 倖司dot 2016.10.25 18:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。