--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.29

わらぐろライトアップ

西予市宇和町西山田の田んぼに地元の方が稲わらでつくった「わらぐろ」が11基あり、年末年始にライトアップされています。

場所は岩城小学校の裏になる。岩城小学校前の2車線道路と平行に小学校の裏側(町方向り)の川沿いに農道(舗装)が通っており、農道のすぐ横にあって近くに行けばすぐに分る。

この「わらぐろ」は、先人がわらを牛の餌などに利用するため来年春の田植え時期まで田んぼで保管するのに適していると考えついたもので、全国の田舎ではいろいろな形のわらぐろ(呼び方はそれぞれ違う)が見られたが、脱穀機の普及等で最近は少なくなった。

ここ宇和町は、盆地に水田が広がっていて昔から米作が盛んなところで、地元で稲わら文化の保存活動に取り組む「 宇和わらぐろの会 」の皆さんが「わらぐろ」の伝統文化を伝承するために毎年作っているもので、今年も秋に地元の子ども達を呼んでわらぐろ作りが行われた。

わらぐろは、胴体部分はわらの根元が外側に来て穂先が中央になっていて、わらの外側が下になるように角度を付けている。わら葺き屋根から水が家の中に落ちないように傾斜をつけるのと同じ。上の庇(ひさし)部分は逆に根元が中心で穂先が外側になるようにするとのこと。考えて作られているのですね。平成16年からは年末年始にライトアップを行っています。

 

この小屋が目印。

わらぐろ01 わらぐろ02

  1224日には雪が積もりました。
わらぐろ03 わらぐろ04

わらぐろ05 わらぐろ06

わらぐろ07 わらぐろ08

わらぐろ09 わらぐろ10
 

       わらぐろ11 

このほかJR岩城駅近辺にも「わらぐろ」があります。宇和の朝。 霧が出る。

わらぐろ12 わらぐろ13

わらぐろ14 わらぐろ15

わらぐろ16 

わらぐろ17 わらぐろ18

 

わらぐろは田植え準備が始まる4月下旬まありますが、 ライトアップは来年17日まで 予定で夕方6時から8時頃まで照らされます。

年末年始ぜひ来て幻想的な風景をご覧ください。

 

by 「ひとりしずか」 でした。

 


トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/765-da8dc76e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。