--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.15

どんど焼き

 今日(13日)、八幡浜市内を車で走っていると、消防団詰所に神主さんの姿を発見。
何だろうかと覗いて見ると、お祓いの最中で、トラックの荷台には注連飾りが積まれていました。

CIMG2102.jpg    CIMG2101.jpg

一方、西予市宇和町の永長(ながおさ)地区では、ご覧のような光景が...

CIMG2108.jpg 

CIMG2107_20130113150650.jpg
一般的に、「どんど焼き」は、15日に門松や注連縄、書き初め等を持ち寄り燃やすとされています。
今では、こうした光景はなかなか見ることができなくなりました。
刈り取りが終わった田に太い竹をピラミッド状に組んであり、出入り口を作っている辺りは、古くからの作り方が踏襲されています。

地区の人に「おしるこ」の接待を受けている間も、注連飾りを持ち寄る地域の人達の姿がありました。
「どんど焼き」は正午から行われるということなので、所用のため、今日は残念ながら見ることができず。

お世話役の皆さん、寒い中ご苦労様です。


by JINでした。



トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/783-d42f8696
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。