--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.03

四国山(おしこくやま):愛媛県八幡浜市

Category: 観光・施設
四国山(地元では「おしこくやま」という)は、八幡浜市内を流れる千丈川と五反田川の合流点から南へ約1kmところにあり、標高135m、1周約3km約1時間で回れる山である。五反田川添いに少し歩いたところに、霊場登山口の石標がある。以前、愛染堂があったところから萬松寺までの参道には春の桜、5月のつつじ、夏の萩、秋の紅葉等四季を通して自然発生の山で、年間延べ10万人ともいわれる参拝者および散策者で賑わったようであるが今は訪れる人はわずかである。頂上付近は市内を眼下に見下ろせる名所である。
 この四国山霊場は、嘉永2年(1849)矢野郷の吉岡屋大八の発願により、町内の河野武衛門など豪商の有力な支援を得て整備が進められたが、藩の代官所より厳しい御咎めを受け工事が中止になり石仏は山の下の萬松寺に降された。その後この地方に大地震、大洪水がおこり、その上数ヵ年に亘って悪病が流行し、代官や庄屋の家庭にも不祥事が続き、そこで八幡浜六郷(八幡浜・松尾・北芽・南芽・栗の浦・向灘・矢野町・八代・五反田)などの村役人が集まり相談の末、人心安泰と郷土の繁栄を祈願するため、本四国霊場の三巡を計画し巡拝の旅に出た。
 その頃、石仏は元のお山の御座に還され、お役所も遂にこれを黙認するところとなり、これを期に再び吉岡大八は廣屋伝吉、紙屋幾松などを説き、新四国の霊場再興拡張を思い立ち、発願より17年目すなわち元治2年(1865)の3月に地四国満願成就の開眼供養が行われるに至った。これが四国霊場の起こりである。
 爾来、四国山は本四国霊場に巡拝の出来ない信者の簡易巡拝霊場として、また、観光の名所として広く近隣から参拝者が訪れるようになりました。特に明治36年(1903)郷土が生んだ大関朝汐太郎の碑が建立され、それを記念に縁日の奉納相撲が始まりました。この相撲大会は戦前戦後を通じ、八幡浜の夏の風物詩に数えられました。また大正6年(1917)には八尺神社の宮司だった清家中枝翁が、山頂に明治天皇遥拝所を建立。皇道一心を唱え、西宇和郡小学生の相撲大会も始めました。
 昭和26年(1951)酒六株式会社の社長酒井繁一郎氏を会長とし、四国山霊場奉賛会が組織され、春の縁日の「稚児行列」、夏の縁日の愛染堂前河原の特設会場での「のど自慢大会」と多彩な行事が催され、南予一円から参拝者が山を訪れました。
 その後、奉賛会は設立10周年を記念し、山頂に弘法大師の大銅像を建立し、四国山の新しいシンボルとなりました。
 お四国山頂の建徳寺には、真言宗御室派 本尊弘法大師 脇士不動明王、聖観音、本堂、鐘楼堂、聖天堂、不動堂、弁天堂があります。

  霊場登山口の石標が目印 四国山に上る人用の駐車場がある 
  四国山01     四国山02
 愛染堂があったところ
四国山03 四国山04  
 看板は古くなっている。  ここから上る
四国山05  四国山06
 酒井宗太郎像           西井久八像
四国山07    四国山08 
 道             古町自治会館  
四国山09 四国山10 
 酒井茂一郎像      お墓を過ぎたところ
四国山11 四国山12
 八幡浜港 向灘方向
四国山13 四国山14
 八代中学・五反田方向 みかん畑を通る
四国山15 四国山16
 頂上の建徳寺下の石段 頂上に着く 建徳寺   
 四国山17 四国山18
 建徳寺
 四国山19 四国山20 
                弘法大師像  
四国山21 四国山22
 バイオ・トイレ       弘法大師像があるところの広場
四国山23 四国山24
 下り途中の景色     江戸岡・松柏方向  
四国山25 四国山26
 八幡浜の街がよく見える  展望がよい場所
四国山27  四国山28
 下り             展望台がある
四国山29 四国山30
 展望台の景色は木が茂って今ひとつ さらに下る
四国山31 四国山32
 石積みがきれい       さらに下る 
四国山33 四国山34  
 もうすぐ           松陰小学校の横に降りる
四国山35 四国山36
 万松寺
四国山37 四国山38
八幡浜市政策推進課発行の冊子 「お四国山(おしこくやま)」
四国山39 四国山40

 ここは昔は本当に大勢の人が訪れた場所であった。今はその面影はない。八幡浜市内に住んでいる人も今では上る人はわずかではなかろうか。1時間程度で回れるところで、自然の植物や昆虫、鳥などが見えます。運動不足の解消にちょうどいいコースなのでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。八幡浜市内がきれいに見えますよ。

by 「ひとりしずか」でした。

トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/812-a7b97623
トラックバック
コメント
愛媛の西方によく行くのでとても参考にしています!
これからも楽しく拝見させていただきます^^

わたしも微力ながら
愛媛のローカル情報を発信していけたらと思い
コメントさせてもらいました♪

愛媛にはまだまだ素敵な場所ってありますよね^^
さーちゃんdot 2013.03.06 23:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。