--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.25

旭館:愛媛県内子町

Category: 観光・施設
愛媛県内子町に「旭館」という映画館がある。 というより映画館があった、という方がいいのかな。
 この建物は、大正15年(1926年)に当時の有力者がら11人が発起人となって建設された。内部には、舞台や楽屋、文楽用の太夫座があり、当初は畳敷きだったようである。昭和になって「電気館」と呼ばれて映画というより活動写真が上映され、無声映画で弁士がストーリーをしゃべっていた。
 
 造りは、木造一部2階建て、建築面積273平方メートル、延床面積415平方メートルで、正面ポーチにバルコニー、最上部に塔があるなど洋風のつくりとなっている。
 ここは、昭和43年(1967年)に閉館後、所有者の森文醸造の倉庫として使われ、森秀夫社長が鉄骨の補強や屋根の改修などをして建物を守ってきた。
 今年は、森文創業120年を記念して、6月2日に45年ぶりに映画が上映され、片岡千恵蔵主演の映画「赤穂浪士(1961年)」を見に大勢のお客さんが来られ、昔を思い出しながら映画を見られた。このことをテレビや新聞等のニュースで見られたかたも多いかと思います。

 森文の店の横から奥に進む。 これが「旭館」
旭館01 旭館02
旭館03 旭館04
 10月13日には「黒部の太陽」を上映する予定である。
   旭館05    旭館06
 森文の店はすぐわかります。
旭館07    旭館08
旭館09 

 
 現在、国の文化審議会で「旭館」を登録文化財にするよう文部科学大臣に答申しているところであり、数ヶ月以内に官報告示される予定である。
 内子に来られた時はお寄りください。10月13日の「黒部の太陽」の上映をご覧ください。

by 「ひとりしずか」 でした。
トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/900-f07219cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。