--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.15

サイクルトレインで窪川

Category: 観光・施設
サイクルトレインにゃんよ号」 これは、四国のJR予土線の愛媛県宇和島駅から高知県江川崎駅の間を週末の休日等に1往復だけ列車に無料で自転車を乗せてくれる。
 今回、10月12日(土)に限って高知県窪川駅まで特別に延長されたので参加しました。
 私が列車に自転車を積んで乗ったのは、江川崎駅から窪川駅までの間。窪川から江川崎まで約50㎞は自転車で走って帰りました。 窪川は合併して今は四万十町になっています。
 9:38に宇和島駅を出発した「サイクルトレインにゃんよ号」は、10:45に江川崎に着き、ここで自転車を列車に乗せて江川崎駅を10:54出発。窪川駅には11:47着。

江川崎駅。今年8月12日に 41.0度 の日本一暑いところで有名になった。
窪川サイクル01 窪川サイクル02
江川崎駅から自転車と乗る人達。
窪川サイクル03 
窪川サイクル04 窪川サイクル05
列車から見た風景。 四万十川本流には22本の沈下橋が架かるという。
窪川サイクル06 窪川サイクル07 窪川サイクル08 窪川サイクル09 窪川サイクル10
窪川駅到着。
窪川サイクル11 窪川サイクル12
JR江川崎駅舎と土佐くろしお鉄道の駅舎が横に並んでいる。
窪川サイクル13 窪川サイクル14
2㎞ほど高知方向に走ったところにある道の駅「あぐり窪川」
窪川サイクル15 窪川サイクル16 窪川サイクル17 窪川サイクル18 窪川サイクル19 窪川サイクル20 窪川サイクル21 窪川サイクル22
窪川サイクル23 
窪川駅の近くにある 第37番札所「岩本寺」
窪川サイクル24 
1時過ぎに江川崎に出発。途中にあるスーパー。
窪川サイクル25 
若井(わかい)沈下橋         上宮(じょうぐう)橋
窪川サイクル26 窪川サイクル27 窪川サイクル28 窪川サイクル29
上岡(かみおか)沈下橋
窪川サイクル30 窪川サイクル31
窪川サイクル32 窪川サイクル33
流れが急なところもある。
窪川サイクル34
道の駅「四万十大正」        「ミュージックトイレ」さとう宗幸の唄が流れていた。
窪川サイクル35 窪川サイクル36
海津見(わだつみ)神社。 熊野神社か?。川の上流に向かって少しだけ走る場面がある。
窪川サイクル37 窪川サイクル38
                      茅吹手(かやぶくて)沈下橋  
窪川サイクル39 窪川サイクル40
                     三島キャンプ場      
窪川サイクル41 窪川サイクル42
第一三島橋 
窪川サイクル43 窪川サイクル44
ふるさと交流センター        カヌーは2時間以内一人乗り用2,600円
窪川サイクル45     窪川サイクル46
カヌー。ここはラフティングが人気。 本日は雨で河川が増水のためカヌーの貸出中止。    
窪川サイクル47 窪川サイクル48
三連休初日でテント泊多数あり。   江川崎に国道381を進む。
窪川サイクル49 窪川サイクル50
道の駅「四万十とうわ」         道の駅裏の川。
窪川サイクル51 窪川サイクル52 窪川サイクル53 窪川サイクル54
川幅が広くなる。            半家(はげ)沈下橋。ハゲ?
窪川サイクル55 窪川サイクル56
中半家(なかはげ)沈下橋。中がハゲ?
窪川サイクル57 窪川サイクル58
長生(ながおい)沈下橋。       江川崎駅に夕方5時過ぎに到着。
窪川サイクル59 窪川サイクル60

 江川崎から窪川までJR営業キロは42.7㎞であるが、国道381号経由では、道の駅「四万十とおわ」まで約10㎞、道の駅「四万十大正」まで通算約29㎞、窪川駅まで同約50㎞、道の駅「あぐり窪川」まで同約52㎞。 
 今回はママチャリ自転車で55㎞以上走った一日で、江川崎駅から窪川駅まで行きは列車で53分。帰りはママチャリ自転車で4時間かかりました。早い人は2時間で走るとか。すごいですね。
 窪川は標高210mで西予市宇和町とほぼ同じ高さで、江川崎は標高50mほど。160mの標高差を50㎞かけて下るコースでした。
 
 今年の「サイクルトレインにゃんよ号」は、あと、10月の19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)で終わりです。
  宇和島駅発9:38→江川崎駅着10:45.
  江川崎駅発14:23→宇和島駅着15:28 
 途中、務田駅、近永駅、松丸駅で自転車が乗り降りできます。
 ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
 詳しくは、事務局 089-946-8624 までお問い合わせください。

by 「ひとりしずか」 でした。







トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/949-02b7d7fa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。