--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.24

平家谷~銅ヶ鳴山自然観察会

Category: 自然
平成25年11月24日(日)、八幡浜市の旧保内町平家谷ソーメン流しの上部の山間で、NGOさんきら自然塾主催の「平家谷~銅ヶ鳴山自然観察会」が行われました。

 自己紹介         さんきら自然塾水本さんの説明を聞く。              
自然観察01 自然観察03
 アオテンナンショウ。 食べてみたら猛毒だったとのこと。 食べないでね。
自然観察02 自然観察10
 セイタカアワダチソウは、泡の様子から名前が付いた。
             ユリが遠くに種子を飛ばす仕組みを説明。
自然観察04  自然観察05
  コヤブラン。 クサマオで顔を作り服に張り付ける少年。   
自然観察06 自然観察09
 左「シロヨメナ」    右「ノジギク(野地菊)」 よく見ると違いが分かる。・
自然観察07 自然観察08
  瀬戸内海の島々が見える。
自然観察11 自然観察12
 ヤマハッカ。           ヤブコウジ(十両)。
自然観察13 自然観察14
 コスミレ。                        
自然観察15 自然観察16
 ムジナタケ。キノコに詳しい長尾さんが説明。 ゴンズイ。魚にも名前が付く。
自然観察17 自然観察18
 大きなカエデの葉っぱ。         シロダモ。
自然観察19 自然観察20
 ヒヨドリジョウゴ。          ハタケシメジ。(食べられる)
 自然観察21 自然観察22
 子供は山イチゴ採りに夢中。    水戸黄門で有名な葵の紋の「ミヤコアオイ」
自然観察23 自然観察24
 実をむぐとアンモナイトに似る「アオツヅラフジ」  手芸の編み物に多く使われるツタ。
自然観察25 自然観察26
春はおいしいゼンマイも秋はこうなる。  羽根のないコオロギのような「カマドウマ」
自然観察27 自然観察28自然観察29 自然観察30
 ヘビノネコザ。             フジバカマ。
自然観察31 自然観察32
 ウド。(ウドの大木のウド)      ツルリンドウ。
自然観察33 自然観察34
 偶然いた野鳥の説明。         ホクチアザミ。絶滅危惧種。
 自然観察35 自然観察36
 マツカゼソウ。
自然観察37 自然観察38
 松山方面から参加の女性。     
自然観察39 自然観察40
 
 さんきら自然塾の水本さんや80歳の高校生で全国放送された山下一郎さんなどの説明に参加者は歓心していました。普通で見るとただの雑草ですが、使い道、名前の由来などを聞くと、なるほどなあと深く納得しました。
 さんきら自然塾の自然観察会は、いろいろなところで行っていますので、一度参加されてはいかがでしょうか。
 ただの雑草が、人間の生活・歴史を変えてきたものだと改めて知らされますよ。

 by 「ひとりしずか」 でした。

トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/984-e3306098
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。