--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.28

第11回和紙創作展 ~内子町平岡~

 11月24日、内子町平岡の天神産紙工場で開かれた「和紙創作展」へ行ってきました。
大洲和紙は、経済産業大臣指定の伝統的工芸品で、
旧五十崎町で盛んに作られていました。

内子町商工会の「界隈づくり委員会」では、
五十崎の手すき和紙と、その技、その技を持つ人々を大切に思い、この地にいつまでも伝え残し、和紙の薫りのある町にしたい」という思いから始めた活動も11回を数えます。

創作展では、和紙愛好家や、手すき職人、企業が出品したランプシェード、メモ帳やハガキ、ひな人形、ポチ袋など約1000点の作品が展示・販売されていました。

全体 和紙を使った色々な作品

ランプ3 四季を表現したランプシェード

小物5  毎月の歳時記を表現

小物6  ひな人形などなど.....

小物1    小物2

傘

大洲農業高校生が製作したカクテルドレスも展示されていました。 

カクテル1 カクテル2 カクテル3

「五十崎社中」
のショールームでは
「ギルディング」体験ができるコーナーがあったので、写真立ての装飾に挑戦!  

  ギル6 
ギルディングで使う金属箔(金、銀、銅など)
 
まずは、金属箔を付けたくない個所にマスキングテープを貼り付けます。

ギル1 

次に、金属箔を付ける個所へ接着剤を塗り、乾かします。

ギル2   ギル3

そこへ金属箔を並べ、余計な金属箔を落とします。 
フロスで拭くと、金属に光沢が出ます。

この作業を繰り返して、縁取りが完成です。

ギル4

マスキングテープを剥がします。

ギル5

内側に水玉模様を描くのは難しそうだったので、マスキングテープにパンチで穴をあけ代用しました。

ギル7 

これで思い出の品が完成です。

ギル8 

家庭でギルディング体験ができるキットも販売中です。
お問い合わせは「五十崎社中」さんへお願いします。

ギル9 



和紙を透った灯りは、温かく、優しい感じがしました。

by JINでした




トラックバックURL
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/tb.php/988-3a885371
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。